チャンギ空港ターミナル1【SATSプレミア・ラウンジ】プライオリティパス利用

※ 記事内に広告を含む場合があります

日本航空(JAL)や、ジップエア(ZIPAIR)やスクート(Scoot)などの日本路線が発着する「ターミナル1」。シンガポール・チャンギ空港にある4つのターミナルのなかでも、日本人利用者の多いターミナルです。

今回は、ターミナル1に3ヶ所あるプライオリティパス利用可能ラウンジから、中央辺りに位置する「SATSプレミア・ラウンジ」をレポートします。

 

OVERVIEW

SATSプレミア・ラウンジの概要


■ プライオリティカードで3時間利用無料

「SATSプレミア・ラウンジ」は、プラザプレミアム系列の有料ラウンジです。

SATS Premier Lounge
場所

ターミナル1・制限エリア(エアサイド)3階

営業時間

24時間

食事

軽食、スナック、ドリンク

アルコール ワイン・ウイスキーなどの無料アルコールあり
設備
  •   
  •   
  •   
サイト www.plazapremiumlounge.com/

通常利用するには5時間$72.9〜の料金がかかりますが、プライオリティパスの会員であれば、3時間の無料利用が可能(シャワー込)です。

プライオリティパスを取得するのに最安・最適のカードについては、こちらを参照してください。

 

■ ラウンジの場所・行き方

出国審査を抜けて左側に進むと、航空ラウンジの案内表示があるので、エスカレーターで1つ上の3階へ。

シンガポール・チャンギ空港ターミナル1のプライオリティパス対応「SATSプレミア・ラウンジ(SATS Premier Lounge)」の位置マップ
クリックで拡大表示

カンタス航空やブリティッシュ・エアウェイズなどのラウンジなどが集まっている一画に位置しています。

シンガポール・チャンギ空港ターミナル1のプライオリティパス対応「SATSプレミア・ラウンジ(SATS Premier Lounge)」案内看板

プライオリティカードと当日の搭乗券を提示して、受付で手続きをしてもらいましょう。

シンガポール・チャンギ空港ターミナル1のプライオリティパス対応「SATSプレミア・ラウンジ(SATS Premier Lounge)」入口

 

AMBIENCE

ラウンジの雰囲気・設備


■ 日本庭園のあるラウンジ

ターミナル1の「SATSプレミア・ラウンジ」には、大小2つの部屋があります。

受付入ってすぐの手前側は、ラウンジ、キッチン&ダイニング、ワークコーナーが配されたメイン・エリア

シンガポール・チャンギ空港ターミナル1のプライオリティパス対応「SATSプレミア・ラウンジ(SATS Premier Lounge)」日本風庭園のあるエリア

キッチンの奥には、桜の木に石の灯籠、手水鉢など、日本庭園をイメージしたスペースがあります

シンガポール・チャンギ空港ターミナル1のプライオリティパス対応「SATSプレミア・ラウンジ(SATS Premier Lounge)」ソファ

和を感じながら、フライト前にリラックスできそうですね。

 

■ 半個室・ブース型ワークステーション

メイン・ラウンジの壁際には、ブース式の半個室型ワークステーションを設置。

シンガポール・チャンギ空港ターミナル1のプライオリティパス対応「SATSプレミア・ラウンジ(SATS Premier Lounge)」ボックス席

カウンター式のワークデスクもあり。

シンガポール・チャンギ空港ターミナル1のプライオリティパス対応「SATSプレミア・ラウンジ(SATS Premier Lounge)」カウンターデスク

世界各国のコンセントに対応したユニバーサル電源USBポートの両方を完備。日本のPCやスマホも、そのまま充電できるので便利です。

 

FOODS

食事・ドリンクのラインナップ


■ 温かい料理と軽食・スナック

ラウンジの片隅にあるキッチン&ダイニングエリア

キッチン近くには、食事用のテーブル席が用意されています。

シンガポール・チャンギ空港ターミナル1のプライオリティパス対応「SATSプレミア・ラウンジ(SATS Premier Lounge)」キッチン

肉や魚を使ったホットミールは、ディナーにも十分なメインディッシュ級。

シンガポール・チャンギ空港ターミナル1のプライオリティパス対応「SATSプレミア・ラウンジ(SATS Premier Lounge)」サーモンのクリーム煮

ブレックファストにぴったりのオムレツやハッシュドボテト。

シンガポール・チャンギ空港ターミナル1のプライオリティパス対応「SATSプレミア・ラウンジ(SATS Premier Lounge)」の朝食メニュー

焼きそばやパスタなどの麺類に、ピラフなどの飯類。

シンガポール・チャンギ空港ターミナル1のプライオリティパス対応「SATSプレミア・ラウンジ(SATS Premier Lounge)」の食事

ワッフルやデニッシュ、サンドイッチなど、パン系もバラエティ豊富。

シンガポール・チャンギ空港ターミナル1のプライオリティパス対応「SATSプレミア・ラウンジ(SATS Premier Lounge)」のサンドイッチ

サラダに、ハムやチーズなども、彩り豊かに並んでいます。

シンガポール・チャンギ空港ターミナル1のプライオリティパス対応「SATSプレミア・ラウンジ(SATS Premier Lounge)」のサラダバー

 

 

■ 定番!セルフサービス形式の「ラクサ」

カウンター端には、SATSラウンジ定番のセルフサービス形式のヌードルコーナーも健在。

シンガポール・チャンギ空港ターミナル1のプライオリティパス対応「SATSプレミア・ラウンジ(SATS Premier Lounge)」のラクサ

お椀には麺と具がセットされているので、横の鍋で麺を温めて、スープを注ぐだけで、シンガポール名物の一つ「ラクサ」の完成です。

 

■ ビールやワインなどの無料アルコール

ドリンクは、コーヒー・紅茶、ジュースのほか、ワイン、ウイスキーなどの無料アルコール類の提供もあり

シンガポール・チャンギ空港ターミナル1のプライオリティパス対応「SATSプレミア・ラウンジ(SATS Premier Lounge)」冷蔵庫に並ぶタイガービール

ビールは、シンガポールを代表する「タイガービール」

シンガポール・チャンギ空港ターミナル1のプライオリティパス対応「SATSプレミア・ラウンジ(SATS Premier Lounge)」のアルコール

ワイン、ウォッカ、ジン、ウイスキーなどのアルコールも飲み放題です。

 

SHOWER

シャワールーム


■ ラウンジ内のトイレ&シャワールーム

トイレと同じエリアにある「SATSプレミア・ラウンジ」のシャワールーム。

シンガポール・チャンギ空港ターミナル1のプライオリティパス対応「SATSプレミア・ラウンジ(SATS Premier Lounge)」シャワールーム

まだシャワーを利用したことはないので、詳細は使用に追記します。

 

FINAL THOUGHTS

総評


座席数が多く、無料アルコールもあるので、フライト前の一休みにぴったりな「SATSプレミア・ラウンジ」

ポイント

#1座席数・座席タイプが豊富

#2無料アルコール(ビール・ワインなど)あり

#3ヌードルバー(ラクサ)あり

 

ターミナル1の中央辺りに位置にあり、ゲートを問わず(Cゲート・Dゲート)アクセスしやすい点も、利用者の多い理由かもしれません。

プライオリティパスを取得するための最安・最適カードについては、以下の詳細記事をチェックしてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ