【完全保存版】シンガポール・チャンギ空港の複合施設「ジュエル」攻略

シンガポールの空の玄関口「チャンギ空港」に降り立つと、出迎えてくれる巨大な複合施設「ジュエル(Jewel)」

2019年のグランドオープンとともに、シンガポールを代表するランドマークの一つとなりました。

今回は、そんな「ジュエル」を徹底特集。

シンガポールのグルメ・ショッピング・エンタメが詰まった最新スポットを、ご紹介します!

 


「ジュエル」の基本情報


■ 空港を超えた!チャンギ・コンプレックス

2019年、シンガポール・チャンギ国際空港に新しく誕生した「ジュエル」

三方をターミナル群に囲まれたチャンギの中枢に位置し、約300ものショップやレストランが集結した巨大複合施設

「ジュエル(Jewel)」とチャンギ空港ターミナルの全体図
チャンギ空港ターミナルとジュエルの全体図

「ジュエル」の完成により、単なる空港を超えた一大チャンギ・コンプレックスへと進化を遂げました。

トランジット(乗り継ぎ)客はジュエルに行ける?

「ジュエル」があるのは一般パブリックエリア。シンガポールに入国しないと、ジュエルに行くことはできません。

 

■ 「ジュエル」への行き方・アクセス

「ジュエル」は、各ターミナルと連結しているので、簡単に行き来をすること可能。

「ジュエル(Jewel)」とチャンギ空港ターミナルとの連結マップ
フロアマップ

各ターミナルからのアクセスは、以下のとおり。

ターミナル1

ターミナル1の到着ロビー(1階)でジュエルに直結

ターミナル2
ターミナル3

ターミナル2または3の出発ロビー(2階)から連絡通路「リンク・ブリッジ」で徒歩5〜10分。

ターミナル4

ターミナル4の到着ラウンジから、ジュエル・T1行き無料のシャトルバスに乗車。朝6時から深夜24時まではジュエル直通バス、深夜1時〜朝6時まではターミナル巡回バスが運行。

シンガポール市内からジュエルへ電車で行く場合、まずはMRT東西線の終点チャンギ・エアポート駅で下車。そこからターミナル2または3の「リンク・ブリッジ」を経由して、ジュエルへ行くという流れ。

「ジュエル」とチャンギ空港ターミナル2と3を結ぶ連絡通路「リンクブリッジ」
連絡通路「リンクブリッジ」

連絡通路は、動く歩道(トラベレーター)が設置されているので、楽ちん。

ターミナル2と3からは専用通路でつながっている「ジュエル(Jewel)」

ターミナル2・3の連絡通路は、「ジュエル」3階にドッキングしています。

 


「ジュエル」を楽しむための注意点


■ 店舗の営業時間をチェック

「ジュエル」は24時間オープンしていますが、ほとんどのレストラン・ショップの営業時間は10時〜22時。一部、早朝営業・深夜営業している店舗もあり。

コロナ前は24時間営業だったジュエル内のチャンギ・ラウンジも、現在は8時から22時までとなっています。

お目当てのお店がある場合、営業時間の確認を!

 

■ アーリー・チェックイン

通常より早い時間(3時間〜24時間前)に、フライトのチェックインができる「アーリー・チェックイン」

ただコロナの影響か、「ジュエル」のアーリー・チェックイン・カウンターは正午12時から20時までの縮小営業。

ジュエル(Jewel)のアーリーチェックイン・カウンター
1階のアーリー・チェックイン

対応エアライン・フライトも限定的で、残念ながら、全日空(ANA)や日本航空(JAL)、シンガポール航空・スクートの日本便などのアーリーチェックインには対応していない模様。

最新の状況は、チャンギ空港ホームページをご確認ください。

 

■荷物預かり所

荷物を預けたいなら、1階にある「バッゲージ・ストレージ(Baggage Storage)」へ。

24時間制(税込)で料金もリーズナブル。

  • 小物:$5.00
  • 小サイズ(10kg未満): S$10.00
  • 大サイズ・変形サイズ(10kg以上):$15.00
  • 特大サイズ:$18.00

身軽になって、「ジュエル」観光へ出発しましょう!

 


世界最大級!「ジュエル」の屋内滝


■ 圧巻! 「HSBCレイン・ボルテックス」

「ジュエル」のシンボルといえば、フロア中央の吹き抜け部を突き抜ける人工滝「HSBCレイン・ボルテックス」

マリーナベイサンズやガーデンズ・バイ・ザ・ベイに続く、度肝を抜くシンガポール建築の最新作です。

ジュエル(Jewel)のシンボル「レイン・ボルテックス(Rain Vortex)」

天井から地下まで流れ落ちる巨大な水柱は、約40m。屋内のものとしては世界最大級を誇ります。

毎日、夜に開催される幻想的な「光と音のショー」も必見。

HSBC Rain Vortex

噴水時間月〜木:11時〜22時、金〜日・祝前日・祝日:10時〜22時

ショー月〜木は20時・21時、金〜日・祝前日・祝日は20時・21時・22時

 


グルメ天国「ジュエル」で食べ納め!


100店舗以上のレストランが集まるグルメ天国「ジュエル」。朝食からランチ・ディナーにと時間を問わず、食べるところには困りません。

■ 名物グルメでシンガポール最後の晩餐

日本へ帰国する前に、食べておきたいシンガポール名物ローカルグルメ

誰もが知っている有名店で、シンガポール最後の晩餐をどうぞ。

ジュエル(Jewel)でチキンライスを食べるなら「ハイナン・ストーリー(Hainan Story)」#B2-201/202

【チキンライス】
ハイナンストーリー
地下2階 #B2-201/202

「ジュエル(Jewel)」でシンガポールの隠れグルメ「ジンジャーチキン」を食べるなら「スープレストラン(Soup Restaurant)」#03-201

【ジンジャーチキン】
スープレストラン
3階 #03-201

ジュエル(Jewel)で肉骨茶を食べるなら「ソンファ・バクテー(Song Fa Bak Kut Teh)」#B2-278

【肉骨茶】
ソンファ・バクテー
地下2階 #B2-278/279/280

ジュエル(Jewel)でチリクラブを食べるなら「ジャンボ・シーフード(Jumbo Seafood)」#03-202/203/204

【チリクラブ】
ジャンボ・シーフード
3階 #03-202/203/204

ジュエル(Jewel)で小籠包を食べるなら「鼎泰豊(Din Tai Fung)」#03-214

【小籠包】
鼎泰豊
3階 #03-214

 

■ 帰国まで待てない!?日本人のソウルフード

たくさんの日本食レストランが出店している「ジュエル」。

回転寿司の「スシロー(#B2-227/228)」に、牛丼の「すき家(#B2-200)」、そしてミシュラン・ラーメン蔦(#02-242)といった、最強の布陣。

帰国まで待てない!? 「ジュエル(Jewel)」で日本食

『日本食が恋しくて、帰国まで待てない』という人も、ご安心を!

 

■ シンガポールの屋台飯ならフードコート

地下2階にあるフードコートフード・リパブリックには、中華・マレー・インド系はもちろん、洋食・和食など、多国籍なストールがズラリ。

ジュエル(Jewel)B2階にあるフードコート「フード・リパブリック(Food Republic)」#B2-238/239/240

広々とした清潔な店内で、シンガポールならではのホーカー・グルメを満喫できます。

 

■ おしゃれカフェや人気チェーンが勢揃い

ランチやコーヒーブレイクには、「スターバックス」シェイク・シャックなどの定番チェーンや、PriveArteastiqueといったシンガポールのおしゃれカフェへ。

「ジュエル(Jewel)」5階のおしゃれカフェ「プリヴェ(Prive)」と「アーティスティック(Arteastique)」

1階には、日本・京都発のコーヒー専門店% Arabicaの店舗もあります。

 


「ジュエル」で買うシンガポール土産


アップルストアにZara、ユニクロ、無印良品に東急ハンズと、超人気ブランドの大型店が軒を連ねる「ジュエル」。

シンガポールでも最大級のショッピング・スポットで、お土産さがしにLet’s Go!

 

■ 品揃え抜群!スーパー「フェアプライス」

地下2階にあるのが、シンガポールのスーパーマーケット「フェアプライス」

ジュエル(Jewel)B2階にあるスーパーマーケット「フェアプライス(FairPrice Finest)」#B2-205/206
「フェアプライス」ジュエル店

店舗の一画には、シンガポールのお土産コーナーを常設。

お土産売り場が充実!ジュエル(Jewel)B2階のスーパーマーケット「フェアプライス(FairPrice Finest)」

「プリマ・テイスト」のラクサ・ラーメンに、プラナカン調パッケージの「五谷豊」、「スープレストラン」のジンジャーソースと、人気どころをしっかりと押さえた品揃え。

種類・数ともに、ピカイチ!

お土産売り場が充実!ジュエル(Jewel)B2階のスーパーマーケット「フェアプライス(FairPrice Finest)」
フェアプライスのお土産コーナー

シンガポールのスーパーで買うべきお土産は、下記をチェック。

 

■ お土産の定番「ブンガワン・ソロ」

1階にある「ブンガワン・ソロ」は、シンガポール土産の定番ショップ。

カラフルなプラナカン風のデザイン缶に入ったクッキーや、パイナップ・タルトがおすすめです。

「ジュエル(Jewel)」の1階にあるブンガワン・ソロ(Bengawan Solo)#01-228/229
1階にある店舗

 

■ 「TWG」は空港ターミナル内に店舗あり

「ジュエル」で手に入らないシンガポール土産を挙げるとすれば、シンガポール発の高級紅茶「TWGくらいでしょうか。

でも、大丈夫!「TWG」は、チャンギ空港の全ターミナルに店舗があるので、空港(制限エリア内)で購入できます。

 


エンタメ充実! 「ジュエル」で遊ぶ


■ 有料!キャノピーパーク

最上階の5階に広がる有料のプレイグラウンド「キャノピーパーク」

地上23mの空中回廊「キャノピーブリッジ」や、鏡張りの迷路「ミラーメイズ」、ネット上を歩く「ウォーキング・ネット」など、楽しいアトラクションがいっぱい。

地上23m、ジュエルの空中回廊「キャノピー・ブリッジ」
地上23mの空中回廊「キャノピー・ブリッジ」

チケットは下記、公式ホームページからオンライン予約・購入ができます。

Canopy Park

サイトjewelchangiairport.com/

入場料大人・子供とも$8。アトラクションによって追加料金が必要。

利用条件身長110cm以上

 

■ 臨場感あふれる「IMAXシアター」

B2階のつきあたりに位置する「ショー・シアターズ」は、大・小11のスクリーンを完備。

ハリウッドの超大作から人気のアジア映画まで、最新鋭テクノロジーによる臨場感あふれる映画鑑賞が楽しめます。

ジュエル(Jewel)B2階にある映画館「ショー・シアターズ(Shaw Theatres)」#B2-237

上映映画・スケジュールは、こちらでチェック。

 

■ ポケモンセンターでゲットだぜっ!

日本以外では、アジア初となるポケモン公式ショップ

ジュエル(Jewel)4階の「ポケモン・センター(Pokemon Center)」

ゲームソフトやカードゲームはもちろん、ぬいぐるみや文房具など、ポケモン・ファンのみならず、お子さんも喜びそうなものがいっぱい。

 


「ジュエル」のラウンジ&ホテル


■ プライオリティパス対応「チャンギ・ラウンジ」

「ジュエル」1階、アーリーチェックイン・カウンターの斜め向かいに位置する「チャンギ・ラウンジ」

出国前に利用可能なパブリックエリアにある有料ラウンジ

プライオリティパスに対応しています。

ジュエル(Jewel)1階の「チャンギ・ラウンジ(Changi Lounge)」

大・小さまざまなソファが並ぶシーティング・エリアと、バーを備えたダイニング・スペースのある広々としたラウンジ。

高級ホテル並みのシャワールームも完備。

ジュエル(Jewel)1階の「チャンギ・ラウンジ(Changi Lounge)」

「チャンギ・ラウンジ」の詳細レポートは、下記をご参照ください。

 

■ ジュエル唯一のホテル「ヨーテルエア」

「ジュエル」の4階フロアにあるのが、「ヨーテルエア・シンガポール・チャンギ」

ジュエルの4階にある「ヨーテルエア・シンガポール・チャンギ」の入口

ロボット・コンシェルジュ「YOBOT」や電動式のスマート・ベッドなど、最新鋭のテクノロジーを活用した次世代ホテルです。

ジュエルの4階にある「ヨーテルエア・シンガポール・チャンギ」

 


シンガポールで、最もアツいな観光スポットとなった「ジュエル」

シンガポールに到着日もしくは帰国日に、チャンギ空港のついでに、「ジュエル」にも寄ってみてはいかがでしょうか。

一見の価値あり!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ