基本情報・エリア

ガーデンシティーと呼ばれるシンガポール東南アジア中でも屈指の発展をとげるシンガポール。

近代的で目新しい高層ビルが立ち並ぶ中心部にも、緑豊かな自然が共存しており、まさに『ガーデンシティー』と呼ばれるにふさわしい美しい都市です。

■ シンガポールの基本情報

時差 日本時間からマイナス1時間
天気・気候

 

乾季(2月〜10月くらい)と雨季(11月〜2月くらい)に分かれています。年間を通じて、気温は30度前後なので服装は夏服で基本OK。ただ屋内は冷房がガンガンに効いているので、カーディガン、パーカーなどの羽織ものを持ってくるのがおすすめ。

>> 詳細はこちら

シンガポールと東京の平均気温と降水量の比較

通貨 シンガポールドル。S$=約80円(2019年6月時点)
査証(ビザ) 日本人で、観光・商用目的の滞在であれば不要。 パスポートの残存有効期間が6ヶ月以上必要
電圧・プラグ 220-240V。BF型

BF型プラグ

清潔で交通至便、治安がよいという点も、家族旅行から、ひとり旅女子旅と、幅広い層の観光客に人気がある大きなポイントですね。

シンガポール旅行を100%満喫するために、旅行前に知っておきたい事前情報は下記をチェック。

 


シンガポールの主要な観光エリア


■ チャンギ空港から市内までは約30分

シンガポールは、東京23区(もしくは淡路島)と同じくらいの小さな島国。北東端にあるチャンギ空港から南部の市内中心部までのアクセスはタクシーで約20〜30分

タクシー料金も安いので、どこへでも簡単に行けるのが魅力。

シンガポール全体図
クリックで拡大表示

■ シンガポールの主要観光エリア

民族色豊かな「チャイナタウン」や「リトルインディア」に、フォトジェニックな「カトン」や「アラブストリート」、楽園リゾート「セントーサ島」など、多彩な表情のあるシンガポール。

下記では、各エリアの見所モデルコースをご紹介。ぜひ参考にしてみてください。