シンガポールの暑さに効くスノーアイス「味香園」老舗デザート専門店

一年を通して蒸し暑いシンガポール。特に厳しい日差しのなか外を歩き回ると、少しの時間でも予想以上に体力を奪っていきます。

そんなときに無理は禁物。

「味香園」のスノーアイスで一休みはいかが?

味香園のデザート
味香園のスノーアイス

暑さでバテた身体のクールダウンには、シンガポリーアンに長い間愛されている冷んやりデザートが一番効きます。

 


シンガポールの老舗デザート専門店「味香園」


■ チャイナタウンに本店を構える「味香園」

昔ながらの中華デザートを提供する老舗の甘味処「味香園甜品」

味香園のロゴ
「甜品」とは中国語でデザートの意味

本店を構えるのは、チャイナタウン

MRTのチャイナタウン駅A出口の前に広がる大通りの、一本隣を走る「テンプルストリート」沿いに位置します。

味香園チャイナタウン本店
Temple Street沿いの味香園チャイナタウン本店

この本店以外にも、チャイナタウンのショッピングセンター「チャイナタウンポイント」にも1軒

味香園のビーチロード店
アラブストリートに近いビーチロード店

マリーナ地区のショッピングモール「マリーナスクエア」内や、アラブストリート地区にほど近いビーチロード沿いなど、シンガポールの観光エリアにも支店が点在

観光で疲れたときに、ちょっと休憩で立ち寄るのに便利です。

 


「味香園」のメニュー


■ 温・冷のデザートメニューが揃う中華甜品

日本人には、なかなか馴染みのない中華デザート。せいぜい思いつくのは、杏仁豆腐やマンゴープリンくらいでしょうか。

味香園のメニュー
50種類近くの中華デザートがラインナップ

味香園のメニューを見ると、マンゴープリンはもちろん、ハーバルゼリーや、ゴマやピーナッツがつまった白玉団子、温かいお汁粉のようなデザートなどなど、実にさまざま。

味香園のその他のメニュー

もち米と鶏肉を蒸したちまきのような軽食もあります。

■ 「味香園」名物のスノーアイス

数多くのメニューの中でも、「味香園」のシグニチャーは、かき氷でもアイスでもない新食感デザート「スノーアイス」。

雪のようにキメ細やかな氷が口に入れた瞬間にフワっと溶けるのが堪りません。

味香園のスノーアイス

シンガポール旅行で、ぜひ食べて欲しい、いや食べたくなるデザートの一つです。

■ 「味香園」オーダーの仕方

店内では、まずは席を確保

一度メニューを見て、オーダーするものを決めたら、カウンターで注文と支払いを済ませます。

その際、テーブル番号を伝えるのをお忘れなく。オーダーしたものを席まで持ってきてくれるシステム。

もしくは店舗によっては、呼び出し機を渡されるので、音がなったら、自分で受け取りにいきましょう。

 


「味香園」人気のスノーアイス、ベスト3


スノーアイスのラインナップは、20種類以上

そのなかで、日本人に人気のフレーバー、ベスト3を発表。どれを頼めばいいか迷ったときに、参考にしてください。

また、1つの量が多いので、友達や家族でシェアするのもありですよ。

1. マンゴー・スノーアイス

「味香園」で不動の人気ナンバー1は、「マンゴー・スノーアイス」

東南アジア諸国で最もポピュラーなトロピカルフルーツ、マンゴーの濃厚な味と芳醇な香りを閉じ込めたスノーアイス。

お皿に添えられた角切りのマンゴーと、マンゴーソースと一緒にいただくと、口の中いっぱいに南国の味が広がります。

味香園のマンゴースノーアイス

2. グリーンティー・スノーアイス

日本のかき氷の定番といえば、「抹茶あずき」。

この日本人にも馴染みのある味をスノーアイスにした「グリーンティー・スノーアイス」が、第2位にランクイン。

たっぷり乗ったあずきも、ポイントです。

味香園の抹茶スノーアイス

3. マンゴー&ストロベリー・スノーアイス

あれもこれも食べてみたい欲張りなあなたには、一度に2つのフレーバーが楽しめるハーフ&ハーフなスノーアイスがおすすめ。

中でも、ピンクとイエローの組み合わせがかわいい「マンゴー&ストロベリー・スノーアイス」は、女性からの指名率高し。

味香園のマンゴー&ストロベリースノーアイス

Mei Heong Yuen Dessert(味香園)

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ