土用の丑の日「鰻満」シンガポール・ミシュラン認定うなぎで暑気払い

本日7月28日は、土用の丑の日

シンガポールでも、日系スーパーにはうなぎの蒲焼きが並び、うなぎ専門店からのデリバリーも可能。

今日の夕食は、うなぎで決まり!?

栄養たっぷりの鰻を食べて、シンガポールの暑さを乗り切りましょう。

 


ミシュラン・ビブグルマン獲得「鰻満」


■ 鰻ブームの立役者!シンガポールに3店舗

シンガポールでうなぎといえば、2015年にケオンサイク・ロードにオープンしたうなぎ専門店「鰻満」

「鰻満(まんまん)」ケオンサイク店の外観
オートラム駅から徒歩6分ほどのケオンサイク店

2017年、ミシュランのビブグルマンに選出されるやいなや、お店の前には長蛇の列が。

シンガポールでのうなぎの認知度が上がったのは、間違いなく「鰻満」のおかげでしょう。

「鰻満(まんまん)」クラークキー店内

現在、「鰻満」はシンガポール国内に3店舗

2号店のデュオ・ギャレリア店(ブギス駅)、3号店のクラークキー店(クレークキー駅)は、どちらも駅直結で便利です。

 


「鰻満」名物!絶品ひつまぶし


■ 本格うなぎを、日本と変わらないお値段で!

「鰻満」のメニューには、うな重もありますが、名物はなんといっても「ひつまぶし」

「鰻満(まんまん)」メニュー

大サイズで$39.4、並サイズで$29.5。シンガポールで本格うなぎを、このお値段でいただけるなんて感激です。

「鰻満(まんまん)」うなぎの蒲焼き

店頭では、うなぎが炭火でジュージューと焼かれている串刺しのうなぎ。

香ばしい香りが、席まで漂ってきます。

■ 外はパリっ!中はフワっ!絶品ひつまぶし

やってきました、ひつまぶし!

「鰻満(まんまん)」ひつまぶし

ぎっしりとお櫃に敷き詰めれたうなぎ。並のひつまぶしでも、この量です。

「鰻満(まんまん)」ひつまぶし

おろし金で生ワサビを擦って、準備完了。

食べ方によって、3通りの味わいが楽しめるひつまぶし。

  • そのまま。
  • 薬味を載せて。
  • お出汁で。

「鰻満(まんまん)」ひつまぶしの食べ方

蒸し焼きなしの関西風(名古屋風)のうなぎは、外はパリっと、中はふわふわ。

もう言葉はいりません。

■ フォアグラと黒トリュフの贅沢ひつまぶし

こちらの「フォアグラとトリュフのひつまぶし」は、クラークキー店の限定メニュー

「鰻満(まんまん)」フォアグラと黒トリュフのひつまぶし

肉厚のフォアグラに、黒トリュフを豪快に振りかけた、贅沢な一品。

「鰻満(まんまん)」フォアグラと黒トリュフのひつまぶし

うなぎ同様、表面にキレイな焼き色がついた表面はカリッと、中はトロっとしたフォアグラは、絶品。そしてうなぎのタレとの絶妙なハーモニー。

こちらも、おすすめです。

 


シンガポールでも、日本と同じクオリティーのうなぎがお手頃な価格でいただける「鰻満」

フェーズ2の外食禁止中でも、テイクアウトやGrabなどでのデリバリーは営業中。

たまの贅沢に、夏バテ防止に、うなぎでスタミナつけましょう!

 

Man Man Japanese Unagi Restaurant

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ