マリーナベイサンズ屋上!シンガポールに恋する絶景バー「Spago」

ベイフロント(Bayfront)駅にやってきました。

ここは、シンガポールを代表するランドマーク「マリーナベイサンズ」のお膝元。

下から見上げるマリーナベイサンズ

今回、目指すのは、あの頂上(てっぺん)

マリーナベイサンズ最上階にあるルーフトップバー「Spago(スパゴ)」です。

 


アクセス


マリーナベイサンズは、道路を挟んで「ショッピングモール棟」「ホテル棟」に分かれているなど、ちょっと複雑な構造なので迷わないように要注意。

① ベイフロント駅「C出口」からホテル棟へ

MRTの場合、改札を出たら、C出口(地下通路)へ進みます。「HOTEL」の表示に従って、ホテルの1階ロビーへ。

ホテル棟へ通じるベイフロント駅C出口
「C出口」の通路に並ぶ高級ブランド店

② ホテル「タワー2」のエレベーターで55階へ

ホテルの建物は、3つのタワー構造からなっていて、それぞれのレストランやバーによって、アクセスできるエレベーターが決まっています。

「Spago」へ行けるのは「タワー2」のエレベーターのみ。

「タワー2」のエレベーターホールから、22-55階行きのエレベーターで、まずは55階へ。

Spagoへはホテルタワー2のエレベーターで

③ 55階でエレベーターを乗り換えて57階へ

55階に屋上へ行きのエレベーターが別にあるので、それに乗り換えて、57階へ到着。

ここがマリーナベイサンズの最上階です!

 


あのインフィニティプールを望む天空のバー


セレブリティシェフのウルフギャング・パック氏が率いるレストラン「Spago」。

マリーナベイサンズ57階の店舗は、「バー&ラウンジ」と「ダイニングルーム」で2つのエリアで構成されています。

今回は、夕食前に軽く一杯ということで、「バー&ラウンジ」の方へ。

■ サンズ屋上にある人気のバー「Spago」

Spago Bar&Loungeの店内

オープンエアのテラスに、大小さまざまなテーブル席とバーカウンターが配された「バー&ラウンジ」。

Spagoのラウンジ

南国に似合うリゾート感と都会的なモダンさがミックスされた素敵なインテリア。

Spagoのテーブル席

屋上を吹き抜ける風と、フカフカのソファーが、リラックスできる心地よい空間に。

Spagoインフィニティープールを望むソファーシート

■ 絶景はプライスレス

素晴らしいのは店内の雰囲気だけじゃありません。

「Spago」一番の目玉は、なんといっても、この景色。じゃ〜ん!

Spagoソファー越しに見えるインフィニティープール

目の前に広がるのは、マリーナベイサンズを一躍有名にした、あの「インフィニティプール」! そして奥に広がる超高層ビル群。

『これぞシンガポール』というパノラマビューを眺めるベストスポットなのです!

 


シンガポールの極上サンセット〜夜景


■ 世界の名酒に酔う

最高のローケーションに、興奮冷めやらぬまま、メニューを拝見。

Spagoのドリンクメニュー
素敵な名前がついたカクテル

ドリンクメニューには、カクテル、ワイン、ウィスキー、ブランデーなど、豊富なラインナップがズラリ。

中でも、ニッカ、山崎、響、白州の各種が並ぶ、日本のウィスキーの品揃えはなかなかのもの。

唐揚げやバーガーなどの、軽食メニューもあり。

SpagoのカクテルPeace on Earth
ラムベースのカクテル「Peace on Earth」
SpagoのプロセッコTerre Gaie
イタリアのプロセッコ「Terre Gaie」

まずは、カクテルとスパークリングワインで乾杯!

キラキラとした風景を眺めながら、優雅にグラスを傾けるなんて、まさに気分は天上人!

つかの間の、この世の春を謳歌します。

Spagoのモクテル
「Truth or Dare」(左)、「Without Consequence」(右)

一杯で退散するつもりが、調子にのって二杯目。

こちらはモクテル(ノンアルコール)。

■ シンガポールの景色に酔う

Spagoのサンセット
グラデーションが美しい夕暮れ

サンセットが近づくにつれ、刻々と変わる空の色。いつまでも見飽きることがありません。

Spago夜のインフィニティプール
暗闇に浮かび上がるシンガポールの夜景

陽が沈むと、今度はシンガポール市街の摩天楼が、宝石箱のように輝き始めます。

Spagoから見下ろすガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
マリーナと反対側のビューはガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

明るいうちから日没後まで、美しいシンガポールの景色を目一杯に満喫したひとときでした。

 


ホテル宿泊者しか入れないマリーナベイサンズの「インフィニティプール」。

プールすぐそばに位置する「Spago」は、宿泊者以外がプールと絶景を間近に拝める最善の方法です。

Spagoで夕暮れ時の一杯Sundowners
月〜木曜日の午後4〜7時の「サンダウナーズ」

シンガポールでは通年、日没が午後7時くらいなので、どうせ行くなら、7時前後のサンセットタイムがおすすめ。

月曜日から木曜日の午後4時〜7時の「サンダウナーズ(Sundowners)」や、毎週火曜日午後6時〜9時の「ソーシャルアワー」など、お酒やおつまみがお得に楽しめる時間帯があるので、ぜひ活用してください。

[Spago Bar&Lounge(スパゴ・バー&ラウンジ)]

10 Bayfront Avenue, Level 57, Sands Skypark Tower 2, Singapore 018956
https://jp.marinabaysands.com/entertainment/nightlife/rooftop-bars/spago.html#g7lRyCSPc8T6rGPh.97

 

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ