朝食レストラン対決!スパゴvsクラブ55「マリーナベイサンズ」宿泊記④

シンガポール海峡に昇る太陽。

マリーナベイサンズ部屋(ガーデンビュー)から見る日の出

ガーデンビューの部屋から見える、気持ちの良いサンセットとともに目覚めた朝。

早速、楽しみにしていたマリーナベイサンズの朝食に行ってみたいと思います!

 


マリーナベイサンズの朝食レストラン


■ クラブルーム以上は朝食付

通常、マリーナベイサンズでは、

  • デラックスルームやプレミアムルームは朝食なし
  • クラブルーム以上は朝食付き

という宿泊プランが基本です。

当日料金を払えば、ホテルの朝食を利用することができるので、朝食が付いていないプランの人でも、ご心配なく。

■ マリーナベイサンズの朝食レストラン・料金

マリーナベイサンズで、朝食を提供しているレストランは、「ライズ」、「アドリフト」「スパゴ」の3つ

  朝食の場所・時間・料金
ライズ(Rise) ホテルタワー1、1階ロビー
6:30-11:00am
大人$45、子供$22
アドリフト(Adrift) ホテルタワー2、1階ロビー
7:00-10:30am
大人$45、子供$22
スパゴ(Spago) ホテルタワー2、57階
7:00-10:30am
大人$45、子供$22
クラブ55(Club55) ホテルタワー2、55階
6:30-11:00am
クラブルーム以上の宿泊者のみ無料で利用可能

さらにクラブルーム以上の宿泊者は、上記3つのレストラン以外に、クラブラウンジ「クラブ55」で朝食を摂ることも可能。

マリーナベイサンズ1Fにあるレストラン「Rise」
ホテルタワー、1Fロビーにあるレストラン「Rise」
マリーナベイサンズ1Fにあるレストラン「Adrift」
ホテルタワー、1Fロビーにあるレストラン「Adrift」

今回のマリーナベイサンズでの滞在は2泊だったので、1日目の朝食は「スパゴ」で、2日目の朝食は「クラブ55」で食べることにしました。

 


マリーナベイサンズの朝食「Spago」


■ インフィニティプールを眺めながら朝食を!

タワー2の57階にある「スパゴ」は、マリーナベイサンズで人気のルーフトップバー。

8時すぎに行ったところ、並ぶことなく、スムーズに席に案内してもらえました。

マリーナベイサンズ「Spago」の入口

吹き抜ける風が心地よいオープンエアの店内。カジュアルでリラックスした雰囲気にぴったりの、リゾート感溢れる内装。

マリーナベイサンズ「Spago」のソファシート

そして、すぐ目の前は、何度見てもテンションがあがるインフィニティプール

Spagoソファー越しに見えるインフィニティープール

雰囲気やロケーション的には、間違いなく一番の朝食レストランと言えるでしょう。

■ 厳選された朝食メニューが並ぶ「スパゴ」

朝食が並ぶビュッフェ台は、中央に設置されたバーカウンター

マリーナベイサンズ「Spago」の朝食ビュッフェ

クロワッサンやデニッシュ、マフィンなどの美味しそうなパン・コーナー。

ハムやベーコン、サラダやフルーツ、ヨーグルトなど、一通りのものが揃っています。

マリーナベイサンズ「Spago」朝食のエッグステーション

オムレツ、目玉焼き、エッグベネディクトなど、好みの卵料理を作ってくれる「エッグステーション」も大人気。

マリーナベイサンズ「Spago」の朝食

お粥や点心、デザートにフルーツまで食べて、お腹いっぱい。

マリーナベイサンズ「Spago」の朝食

気持ちのよい空間で美味しい朝食をいただけて、朝から大満足の「スパゴ」でした。

 


マリーナベイサンズの朝食「Club55」


■ エグゼクティブラウンジでの朝食

2日目は、朝早くに出発しないといけなかったので、朝6時半からオープンしている「クラブ55」へ。

マリーナベイサンズ「Club55」のエントランス
ホテルタワー2、55階の「クラブ55」

ここは、クラブルーム以上に宿泊しているゲストのみが利用できるラウンジ。それ以外の人は、たとえ料金を払っても入室することができません。

マリーナベイサンズ「Club55」の席

開店と同時に行ったので、窓から見えるのは、夜明け前の街の灯り。

人もまばらなラウンジで、席も選び放題!

マリーナベイサンズ「Club55」ガーデン側の席
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ側の席

■ 和洋中!圧倒的な品数を誇る「クラブ55」

ビュッフェコーナーは、中央と横のカウンターの2箇所

スペースが広い分、スパゴよりクラブ55のほうが品数は豊富

マリーナベイサンズ「Club55」の朝食ビュッフェ台

マリーナベイサンズ「Club55」の朝食ビュッフェ
充実したパンコーナー

和・洋・中、数えきれないほど様々なメニューが並んでいます。

スパゴにはなかったお味噌汁があったのが、日本人には嬉しいポイント。

マリーナベイサンズ「Club55」の朝食ビュッフェ

朝食に夢中になっているうちに、だんだん外も明るくなってきました。

マリーナベイサンズ「Club55」から朝のシンガポール景色

ラウンジも賑やかになってきたところで、そろそろ引き上げようと思います。

ごちそうさまでした!

 


結論、

リゾート感溢れる非日常的な空間で、朝食を楽しみたいのなら、「スパゴ」がおすすめ。

正統派ホテルらしい空間で、日本食を含む豊富なビュッフェを楽しみたいのなら、「クラブ55」がおすすめ。

 

Marina Bay Sands

ランク ★★★★★

エリア マリーナ(ベイフロント駅直結)

地図 10 Bayfront Ave, Singapore 018956

料金目安 3万8000円〜(1泊1室)

>> 空室・料金をチェック

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ