【最強】シンガポールのおすすめバー6選!煌めく夜景と特別な一杯に乾杯

水面に映るマリーナベイサンズに、キラキラと輝く金融街の摩天楼。

シンガポールならではの景色をバックに飲むシンガポール・スリング―――シンガポール旅行で、やってみたいことの一つです。

そこで今回、シンガポールに星の数ほどあるバーの中から厳選したおすすめのバーをご紹介。

    >> 有名カクテルの発祥地「ロングバー」

  >> No.1ルーフトップバー「ランタン」

    >> マリーナベイサンズ屋上「スパゴ」

    >> マリーナベイサンズ正面「ピコタン」

    >> テント席「ミスターストーク」

    >> 豪華絢爛ラウンジ「アトラス」

 

この6店は、誕生秘話・絶景ビュー・穴場スポットと、そこでしか味わえないプラスαのあるバーばかり。

シンガポールで過ごす夜を、忘れられない特別なものにしてくれるはず!

 


ラッフルズホテル「ロングバー」


■ シンガポール・スリング発祥の地

トップバッターは、ラッフルズホテルロングバー

シンガポールの名を冠したカクテル「シンガポール・スリング」が誕生した伝説の場所です。

ラッフルズホテル「ロングバー」発祥のシンガポールスリング
美しいローズ色のシンガポール・スリング

天井で揺らぐ団扇型ファンに、黒いラタンの椅子。

店内は、英国統治時代を彷彿とさせるコロニアルな雰囲気

シンガポールが生まれたラッフルズホテルの伝説バー「ロングバー(Long Bar)」

おつまみとして供される山盛りのピーナッツ(無料)は、向いた殻を床に投げ捨てるのが、ロングバーの流儀です。

 


人気No.1ルーフトップバー「ランタン」


■ シンガポールの絶景を独り占め!

マリーナのベイサイドに建つ「フラトン・ベイ・ホテル」の6階にあるランタン

フラトンベイホテルの「ランタン(Lantern)」マリーナを望む人気No.1ルーフトップバー

最高級ホテルにふさわしいラグジュアリーでスタイリッシュな雰囲気。目の前にマリーナベイサンズを望む絶好のロケーション

フラトン・ベイ・ホテルのルーフトップバー「ランタン(Lantern)」

イケイケの「ザ・シンガポール」を満喫できる人気No.1のルーフトップバーです。

 


マリーナベイサンズの屋上「スパゴ」


■ あの有名なインフィニティープールを一望

マリーナベイサンズの屋上57階、あの有名なインフィニティープールの真横に位置するスパゴ

Spagoのサンセット

リゾート感溢れる店内に、ゆったりとしたソファ席。くつろぎながらのカクテル・タイムにぴったりのラウンジ・バーです。

マリーナベイサンズ屋上57階のルーフトップバー「スパゴ(Spago)」

プールエリアには宿泊客しか立ち入ることができませんが、「スパゴ」は誰でも入店可能。

インフィニティプール越しに見下ろすシンガポールの市街地。そして、その奥へと太陽が沈みゆく19時前後のサンセットは必見です。

 


マリーナベイサンズの真正面「ピコタン」


■ 穴場!ウォーターボート・ハウス屋上

「ピコタン」は、フラトンホテル横の歴史的建造物「ウォーターボート・ハウス」にお店を構えるビストロ・バー

ウォーターボート・ハウスのルーフトップバー「ピコタン(Picotin)」

屋上のテラス席は、マリーナベイサンズの真正面という特等席!

毎日20時と21時(金・土は22時も)、マリーナベイで開催される光と水のショー「スペクトラ」も、バッチリ拝めます。

ウォーターボート・ハウスのルーフトップバー「ピコタン(Picotin)」

こんな最高の立地にも関わらず、コロナ後にオープンしたためか、席が取りやすい穴場スポット。

食事メニューも豊富なので、ディナーにもおすすめです。

 

 


おこもりテント席「ミスターストーク」


■ アンダーズ39階のルーフトップバー

「ミスター・ストーク」は、ブギス駅直結の高級ホテル「アンダーズ」の39階にあるルーフトップバー。

アンダーズ39階のルーフトップバー「ミスター・ストーク(Mr. Stork)」

マリーナベイ、その先のシンガポール海峡までも見渡せるパノラマビューは、絶景の一言!

アンダーズ39階のルーフトップバー「ミスター・ストーク(Mr. Stork)」のティーピーテント席

店内で目を引くのは、「ティーピー」と呼ばれる円錐型テント席。お篭もり気分で、ロマンチックな時間を過ごすことができます。

ただテント席は、最低注文額(金額は日付・人数によって異なる)の設定があるので、ご留意を。

 


アールデコの極上ラウンジ「アトラス」


■ 圧巻!高さ15mのジン・タワー

アジア・ベストバー50のランキングに常連のアトラス

ゴッサムシティとの異名をもつオフィスビル「パークビュー・スクエア」の1階ロビーにあるラウンジー・バーです。

Atlasのアール・デコ調インテリア

アールデコ調の豪華絢爛なインテリアに、そびえ立つ高さ15mのジン・タワー

息を飲むような別世界が広がっています。

お酒もアフタヌーンティーも楽しめる絢爛豪華な異空間バー「アトラス(Atlas)」

ジンだけでなく、ワイン、ウイスキー、カクテルといったのお酒のラインナップは豊富。

女子には、このゴージャスな空間でいただくアフタヌーンティーも大人気。要予約。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ