シンガポールでガッツリ天丼「銀座いつき」行列も納得の革命的コスパ

※ 記事内に広告を含む場合があります

タンジョンパガー界隈で、行列店として知られている天丼専門店「銀座いつき」

特大天丼が税込$20ちょっという圧倒的なコストパフォーマンスで、シンガポールに天丼ブームを巻き起こした火付け役

2015年のオープンから既に6年以上。行列の絶えないタンジョンパガー店で、人気の天丼をいただきます。

 


タンジョンパガーの一等地「銀座いつき」


■ 臨場感あふれるカウンター席

飲食店が立ち並ぶタンジョンパガー通り。駅から徒歩2〜3分という一等地に位置する「銀座いつき」

天丼専門「銀座いつき」の外観

シックな黒壁に映える、モダンな白木の窓枠と扉。お寿司屋さんのような、高級な店構え。

天丼専門「銀座いつき」のカウンター

こじんまりした店内には、カウンター席2〜3のテーブル席あるのみ。

カウンターの中では、つぎつぎと華麗な手捌きで天ぷらを揚げられていくのが見えます。

 


メニューのバリエーションが拡大


■ 不動の人気!「スペシャル天丼」

以前は、スペシャル天丼」「ベジダブル天丼」かの2択だったメニューも、現在では、海鮮天丼や豚玉天丼などのバリエーションが追加。

でも一番人気は、やはり「スペシャル天丼」でしょう!

天丼専門「銀座いつき」の茶碗蒸し

天丼を注文すると、まず運ばれくる茶碗蒸し。出汁の効いた一品で、軽くウォームアップ。

天丼を迎えるのに準備万端となったところに、御大のお出ましです!

天丼専門「銀座いつき」のスペシャル・セット
セットにはお味噌汁と漬物が付いています

おおー! 天に向かってそそりたつようなダイナミックな盛り付け

噂に違わぬ圧倒的なボリューム感に一瞬怯んでしまいますが、いざ実食!

天丼専門「銀座いつき」の天丼タワー

エビ2本、鶏天2枚、野菜天4つ。そして、中央に隠れていたトロトロの半熟卵。

揚げたての天ぷらはサクっと軽やか。油っこさは全くないので、これだけの揚げ物でも、胃もたれしません。

天丼専門「銀座いつき」日本米を使用

ご飯も、精米したてのお米を宅配してくれる米屋さんとして、シンガポール在住者内では有名な「三代目俵屋玄兵衛」の日本産米を使用。ふっくら炊きたてご飯は、日本のクオリティそのもの。

ここにトロッと甘めの(濃い)タレが加われば、これぞガッツリ飯。

食べきったときの満腹感と達成感はひとしおです。

 


食べたらすぐに出るという感じなので、ゆっくりくつろぐことはできませんが、揚げたての天丼が税込$20ちょっとで食べれるというのは、シンガポールでは革命的なコストパフォーマンス

ボリューム満点のガッツリ天丼が恋しくなったら、「銀座 いつき」へ!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ