シンガポールでガッツリ天丼「銀座いつき」行列も納得の革命的コスパ

天丼銀座いつきの外観
黒と白木のシックな外観

タンジョンパガー界隈で、行列店として知られている「天丼銀座いつき」

日本にいるときに、あまり天丼を食べた記憶がなく、天丼に対して特別な思い入れがあるわけではなかったのですが、周り(日本人というよりローカルの間)で話題になっているようだったので、気になっていたお店です。

2015年のオープンから既に2年以上経っているにも関わらず、相変わらずの行列。人気の高さを証明しています。

天丼銀座いつきのメニュー

メニューは「スペシャル天丼」「ベジダブル天丼」かの2択。外で待っている間に店員さんが、注文を聞きにきます。

天丼銀座いつきのカウンター席

こじんまりした店内には、カウンター席2〜3のテーブル席あるのみ。

カウンターの奥で、店員さんがつぎつぎと華麗な手捌きで天ぷらを揚げているのを見ながら、天丼を待ちます。

天丼銀座いつきの茶碗蒸し

天丼銀座いつきのスペシャルセット
セットにはお味噌汁と漬物が付いています

最初に運ばれてきた茶碗蒸しで、軽いウォームアップ。天丼を迎えるのに準備万端となったところに、御大のお出ましです!

おおー! 天に向かってそそりたつようなダイナミックな盛り付け

噂に違わぬ圧倒的なボリューム感に一瞬怯んでしまいますが、いざ実食!

天丼銀座いつきのスペシャルセット

エビ2本、鶏天2枚、野菜天4つ。そして、中央に隠れていたトロトロの半熟卵。

揚げたての天ぷらはサクっと軽やか。油っこさは全くないので、これだけの揚げ物でも、胃もたれしません。

ご飯も、精米したてのお米を宅配してくれる米屋さんとして、シンガポール在住者内では有名な「三代目俵屋玄兵衛」の日本産米を使用。ふっくら炊きたてご飯は、日本のクオリティそのもの。

ここにトロッと甘めの(濃い)タレが加われば、これぞガッツリ飯。

食べきったときの満腹感と達成感はひとしおです。

厳選日本産米の使用店

食べたらすぐに出るという感じなので、ゆっくりくつろぐことはできませんが、揚げたての天丼が税込$20ちょっとで食べれるというのは、シンガポールでは革命的なコストパフォーマンス

ボリューム満点のガッツリ天丼が恋しくなったら、「銀座 いつき」へ!

最後に、お支払いはキャッシュのみなので、ご注意を。

[天丼 銀座いつき]
101 Tanjong Pagar Rd, Singapore 088522
http://www.tendon-itsuki.sg/

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ