行列必至!シンガポール名物の有名店「ソンファバクテー(松發肉骨茶)」

チリクラブやチキンライスと並び、シンガポール名物の一つに数えられる「バクテー」

漢字表記では、「バクテー」=「肉骨茶」。ギョッとするような不気味な印象から避ける人も多いのですが、実は骨付き豚肉を煮込んだスープ料理。

コショウなどの香辛料や漢方、にんにくのエキスがたっぷり染み込んだ豚肉は、滋養あるスタミナ食として朝から夜まで一日中食べられているローカルフード

シンガポール旅行で一度は味わってもらいたい名物です。

 


シンガポールNo.1肉骨茶「ソンファバクテー」


■ クラークキー本店+8支店を展開

街で人気のバクテー屋さんから、ホーカーズやフードコートの小さな屋台(ストール)まで、「バクテー」を食べられる場所はたくさんありますが、シンガポールで最も有名なバクテー専門店といえば、ここしかないでしょう。

「ソンファバクテー(松發肉骨茶)」

シンガポールの有名店「松發肉骨茶(ソンファバクテー)」の看板

1969年、道端でバクテーを売っていたリヤカー屋台から始まった「ソンファバクテー」。今では、国内に9店舗を展開し、シンガポール・バクテーを代表するお店にまで成長しました。

本店があるのは、シンガポールリバー沿いにバーやレストランが軒を連ねる「クラークキー(Clarke Quay)」

MRTノースイースト線(紫)のE出口を上がってすぐ。目の前に見えるニューブリッジロード沿いの角地に位置しているのが本店。そして1〜2軒挟んだ隣にも店舗を拡張。

その他、オーチャードロード沿いのセンターポイント店(最寄駅はサマセット駅)、チャイナタウン駅直結のチャイナポイント店など、主要観光エリアにも店舗があるので、旅行中に行きやすいのが嬉しいところ。

■ 1960年代のシンガポールがテーマな店内

シンガポールの有名店「松發肉骨茶(ソンファバクテー)」の店内
クラークキー店(17 New Bridge Rd)の店内

「ソンファバクテー」の店内は、1960年代のシンガポールがテーマ。

創業時の屋台を模したカウンターや、古い写真や道具などが飾られた空間は、レトロな雰囲気

シンガポールの有名店「松發肉骨茶(ソンファバクテー)」のオーチャード店
センターポイント店(#02-29/30)の店内

遠い昔のシンガポールに思いを馳せながら味わうバクテー。期待が高まります。

 


シンガポール庶民の味「バクテー(肉骨茶)」


■ 部位がいろいろ!「バクテー(肉骨茶)」メニュー

通常、豚肉のさまざまな部位を煮込む「バクテー」。ソンファバクテーのメニューにも、部位ごとに違うバクテーが並んでいます。

シンガポールの有名店「松發肉骨茶(ソンファバクテー)」のメニュー

一番シンプルなバクテーは、豚のお腹まわりにある、あばら骨の下半分「リブ」を使った「ポークリブ・スープ」

バックリブやロインリブと呼ばれる、あばら骨の上半分の希少な部位を使った「プレミアム・ロインリブ・スープ」も人気。

その他にも、レバーやテールの部位を注文することもできますよ。

■ 「肉骨茶(バクテー)」のサイドメニュー

メインのスープが決まったら、バクテーに欠かせないサイドメニューを頼みましょう。

シンガポールの有名店「松發肉骨茶(ソンファバクテー)」のサイドディッシュ

地元ローカルの人たちがバクテーと一緒に注文するのは、「スチームライス(白飯)」「油条」と呼ばれる揚げパン。

お茶漬けのようにスープをライスにかけたり、揚げパンをスープに浸したりと、旨味の染み込んだスープを余すことなく堪能できる必須アイテムです。

■ 「バクテー(肉骨茶)」の食べ方

注文したものは、2人分だとこんな感じ。

バクテーとご飯は一人ずつ、油条と高菜の漬物をシェアするくらいが、ちょうどいいかと。

シンガポールの有名店「松發肉骨茶(ソンファバクテー)」

大きな骨つき肉が2つ入った「プレミアム・ロインリブ・スープ」

そして肉の間に挟まっているニンニクが、見えますか?

たっぷりのニンニクと胡椒が効いたスープで長時間煮込まれたリブ肉は、余分な油が抜け、骨からスルっと剥がれるほど。

ホロホロと、柔らかいお肉がトロけていきます。

シンガポールの有名店「松發肉骨茶(ソンファバクテー)」のプレミアム・リブ・スープ

ボウルに浸した油条を食べると、口の中でスープがジュワッと広がります。

そして、スープは注ぎ足してくれるのがバクテー屋さんの基本。やみつきになるスープを何杯でも味わえます。

シンガポールの有名店「松發肉骨茶(ソンファバクテー)」のポークベリーとベジ

こちらは、別の日に注文した「ポークベリー」や「ベジ」。

バクテー以外にも、いろんなサイドディッシュがあるので、軽めの朝食から、ボリュームある夕食まで、どんな食事にも対応できるのがいいですね。

■ お土産におすすめ「ソンファバクテー」の素

最後に、バクテーが気に入ったら「肉骨茶の素」をお土産にいかが?

絶品「ソンファーバクテー」の味を、お家で簡単に再現できます。

その他に、お店で出されている中国茶の老舗白新春茶荘(Pek Sin Choon)の茶葉を買うことも可能。

シンガポールの有名店「松發肉骨茶(ソンファバクテー)」のバクテーの素やお茶

 


いつも行列が絶えないクラークキー店。でも回転は早いので、待ち時間はそんなに長くはありません。

並ぶ価値のある絶品バクテー「ソンファバクテー」で味わってみてください。

Song Fa Bak Kut Teh(松發肉骨茶)

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ