クラブ55のカクテルタイムに潜入「マリーナベイサンズ」ホテル宿泊記②

マリーナベイサンズの55階にある「クラブ55」

ここでは、「クラブルーム」以上の宿泊者のみが利用可能なラウンジサービスがあるということで、早速潜入。

ラウンジの営業時間、室内の様子、食事などの詳細をレポートします!

 


マリーナベイサンズのラウンジ「クラブ55」


■ クラブルーム以上の宿泊者限定ラウンジサービス

マリーナベイサンズにチェックインした際、フロントの方が説明してくれたクラブルーム宿泊の特典の一つが、ラウンジサービス。

マリーナベイサンズ「Club55」の営業時間

1日3回、時間帯によって、朝食、アフタヌーンティー、イブニングカクテルといったサービスがあるとのこと。

今回は、17時からのカクテルタイムに突撃!

「クラブ55」でのラウンジサービス

  • 6:30〜11:00      朝食
  • 14:00〜16:00    アフタヌーンティー
  • 17:00〜19:00    イブニングドリンクとカナッペ

 


マリーナベイサンズのラウンジ「クラブ55」


■ タワー2の55階にある「クラブ55」

マリーナベイサンズのクラブラウンジがあるのは、タワー2の55階

タワー2の47階に宿泊していたので、そのままエレベーターで上へ。55階のエレベーターホールのすぐ横に、「クラブ55」の入口がありました。

マリーナベイサンズ「Club55」のエントランス

入口のカウンターで部屋番号を伝えると、席へ案内してくれます。

マリーナベイサンズ「Club55」の入口

マリーナ側に面した通路を進むと、突き当たりに広がるラウンジエリア。3方向をガラス窓に囲まれ、明るく開放的な雰囲気。

マリーナベイサンズ「Club55」の店内

中央のバーカウンターには、ワインやウイスキーなどのボトルが並んでいます。

17:00からのカクテルタイムではアルコールの提供があるのが、アフタヌーンティーの時間帯との大きな違い。お酒の高いシンガポールで、アルコールが無料で飲めるなんて、ラウンジさまさまですね。

マリーナベイサンズ「Club55」のカクテルタイムはアルコール有り

■ マリーナを一望できる55階からの絶景ビュー

ハイチェアに奥に見えるのが、シンガポールの金融街に林立する超高層ビル群。

マリーナベイサンズ「Club55」のハイチェアのテーブル席

真正面には、マリーナ沿いのフラトンホテルやマーライオン、そしてドリアン型エスプラネードシアターなど、シンガポールを象徴する風景が一望。

マリーナベイサンズ「Club55」からのマリーナビュー
マリーナ側を一望する55階からのシティビュー

反対側の席は、いわゆるガーデンビュー

マリーナベイサンズの隣接する近未来植物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」と、その奥に広がるシンガポール海峡を眺めることができます。

マリーナベイサンズ「Club55」からのガーデンビュー

 


「クラブ55」カクテルタイムの食事内容


■ フィンガーフードもデザートも有り

席に着いたら、まずはドリンク(このときは紅茶)をオーダー。

もちろん、シャンパンやビールなどのアルコールも頼めます。

マリーナベイサンズ「Club55」紅茶

フロアの片側にあるビュッフェ台には、軽食、タパス、カナッペなどの一口サイズのフィンガーフードが並んでいます。

マリーナベイサンズ「Club55」カクテルタイムのフィンガーフード

中には、プラナカンの伝統菓子や、プチケーキなどのデザートも。

マリーナベイサンズ「Club55」のケーキ

カクテルタイムのフードは、夕食代わりになるほどのボリュームや種類はありませんが、お酒と一緒に軽くつまむには十分な内容。

何よりも食事系もデザートも両方楽しめるのがGood。夕食前の一杯や、ちょっと遅いティータイムにと、どちらにも活用できそうです。

宿泊記③「インフィニティプール」へ続く

 

Marina Bay Sands

ランク ★★★★★

エリア マリーナ(ベイフロント駅直結)

地図 10 Bayfront Ave, Singapore 018956

料金目安 3万8000円〜(1泊1室)

>> 空室・料金をチェック

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ