チャンギ空港「ターミナル3」シンガポール航空の日本路線が発着

チャンギ空港の西側に位置する「ターミナル3」

フロア面積約380,000㎡と、4つのターミナルで最大の広さを有する巨大ターミナル。

チャンギ空港ターミナル3の2階「出発フロア」

出入国フロアでするべきことから、充実のグルメやショッピング、そしてエンターテイメントまで、ターミナル3の隅から隅まで大特集いたします。

      >> ターミナル3へのアクセス

      >> ターミナル3利用の航空会社

      >> 到着フロア:ターミナル3の1階

      >> 出発フロア:ターミナル3の2階

      >> ショッピング:お土産・高級ブランド

      >> グルメ:シンガポール名物を食べ尽くす

      >> エンタメ:ターミナル3で遊ぶ

      >> ラウンジ:ターミナル3でくつろぐ

      >> ホテル:ターミナル3で泊まる

 


チャンギ空港ターミナル3へのアクセス


■ MRT「チャンギ・エアポート駅」と直結

チャンギ空港ターミナル3は、MRT(地下鉄)「チャンギ・エアポート駅」と直結。

チャンギ空港ターミナル3に直結のMRT「チャンギ・エアポート駅」
1階もしくは2階の端にある駅の改札

タナメラ(Tanah Merah)駅で乗り換えて、市内中心部まで所要時間は約50分

空港から市内、もしくは市内から空港へのアクセスも簡単です。

■ タクシー乗り場

市内へ移動する場合に、一番手っ取り早い方法がタクシー。

1階・到着ロビーには、タクシー乗り場が2ヶ所。市内中心部まで、大体20〜30分、約$25前後が目安です。

チャンギ空港ターミナル3の1階到着ロビーのタクシー乗り場

■ ターミナル間の移動

ターミナル3から、ターミナル1・2とジュエルへは、連絡通路スカイトレインで行き来することが可能。

直接つながりのないターミナル4に行く場合は、一度ターミナル2に移動してから、無料シャトルバスに乗りましょう。

 


チャンギ空港ターミナル3利用の航空会社


ターミナル3に発着する航空会社は、以下のとおり。

IG エア・イタリー OD マリンド・エア
NZ ニュージーランド航空 MJ ミヒン・ランカ
OZ アシアナ航空 UB ミャンマー・ナショナル航空
ID バティック・エア SV サウジアラビア航空
CI チャイナエアライン SQ シンガポール航空
MU 中国東方航空 UL スリランカ航空
BR エバー航空 SL タイ・ライオン・エア
GA ガルーダ・インドネシア航空 BS USバングラ航空
B6 ジェットブルー航空 UK ヴィスタラ
JT ライオン・エア    

本拠地チャンギ空港で、ターミナル2とターミナル3の両方を利用している「シンガポール航空」の中では、ターミナル3は中・長距離のフライトが中心。

したがってシンガポール航空の日本路線は、基本的にターミナル3での発着になります。

メモ

航空会社やフライトによって、利用ターミナルは変更になる可能性もあり。ターミナルの最終確認は、航空会社からの予約確認メールやEチケットなどでしておきましょう。

 


到着フロア:ターミナル3の1階


■ 到着ロビーのフロアマップ

チャンギ空港ターミナル3の1階「到着フロア」の地図
クリックで拡大表示

■ 両替&SIMカード

チャンギ空港ターミナル3の1階に位置する「到着ロビー」

シンガポールに降り立った旅行者が、入国審査・税関を通過後に出てくることになる場所です。

チャンギ空港ターミナル3の到着ホールにある両替とSIMカード売り場

フロアには、両替屋さんやATM、SIMカードやレンタカーなどのブースが並び、観光客が必要とするものは、だいたい揃っています。

■ 手荷物預かり所

もしトランジットなどで、数時間だけシンガポールの市内観光に行きたいときに、困るのが大きな荷物。

チャンギ空港ターミナル3にある「荷物預り所」

シンガポールのチャンギ空港にはロッカーがない代わりに、24時間営業の「手荷物預かり所」を設置。

スーツケースから、ゴルフバッグやサーフボードといった変形サイズの荷物まで、リーズナブルな料金で預けることができます。

24時間あたりの料金(税込)は、下記のとおり。

  • 単品アイテム: $5.00
  • 10kg以下の小さな荷物: $10.00
  • 10kg以上の荷物や規定外の荷物: $15.00
  • 特大の荷物: $18.00

Baggage Storage

場所パブリックエリア到着フロア1階

時間24時間営業

 


出発フロア:ターミナル3の2階


■ 出発ロビーのフロアマップ

チャンギ空港ターミナル3の2階「出発フロア」の地図
クリックで拡大表示

■ 免税手続きで消費税分が還付

シンガポールの免税対象店にて、$100(税込)以上の商品を購入した旅行者は、消費税7%の払い戻しを受けることが可能。

チャンギ空港ターミナル3の「免税手続きカウンター」

免税手続きは、出国フロアの中央にある「GSTリファンド・カウンター」で行います。

メモ

免税手続きで購入品の提示を求められることがあるので、航空会社のカウンターでスーツケースを預ける前に、還付手続きを済ませておくのがポイント。

 


ショッピング:お土産・高級ブランド


ショッピングモールに引けを取らない規模・充実ぶりを誇るターミナル3。

お土産選びから、高級ブランド品まで、思いのまま。

■ お土産選びの最終決戦!空港のスーパー

ターミナル3の地下2階には、シンガポールでお馴染みのスーパーマーケット「フェアプライス」が出店。

空港という場所を意識して、お土産ものが豊富に取り揃えられているので、買い忘れたものは、ここでゲット。

チャンギ空港ターミナル3の地下2階にあるスーパーマーケット「フェアプライス」

出国審査前のパブリックエリアにあるので、お買い物の後に、お土産をスーツケースに入れてチェックイン(預け入れ荷物に)することができるのもポイント。

たくさん買っても、重い荷物を持ち歩く必要ありません。

FairPrice Finest

場所パブリックエリア地下2階

時間7:00〜11:00

■ 素敵な缶入りクッキー「ブンガワンソロ」

シンガポール中に40店舗以上を展開するお菓子専門店「ブンガワンソロ」

チャンギ空港ターミナル3の2階出発フロアにある「ブンガワンソロ」

中でも人気は、約10種類のラインアップが揃うクッキー

素敵なプラナカン・モチーフの缶入りで、会社や家族など大人数へのお土産にぴったりです。

Bengawan Solo

場所パブリックエリア2階

時間7:00〜24:00

■ 本命お土産!高級紅茶ブランド「TWG」

ターミナル3の制限エリア内に2店舗を構えるTWGは、シンガポールを代表する高級紅茶ブランド。

チャンギ空港ターミナル3にある「TWG」

茶葉ごとに色・デザインの異なる缶に入った「オートクチュール・ティー」シリーズが人気。

TWGの人気紅茶
© TWG

TWG Tea Boutique

場所制限エリア2階

時間24時間営業

■ ブランド・ショッピング

出国審査後、ホール中央で一際目立つのが、こちら。

「ルイヴィトン」アジア初となる空港内の直営店です。

チャンギ空港ターミナル3の制限エリアある「ルイ・ヴィトン」

ゴールドの装飾がまばゆいガラス張りの店舗には、バッグ、靴、服、時計、アクセサリー、香水などが揃っています。

Louis Vuitton

場所制限エリア2階

時間6:00〜25:00

 

ファストファッションの「ZARA」も、2階建ての大型店舗をオープン。

品揃えとラインナップは、路面店さながら。もはや空港にいることを忘れてしまいそうです。

チャンギ空港ターミナル3の制限エリアある「ZARA」

ZARA

場所制限エリア2階

時間6:00〜25:00

 


グルメ:シンガポール名物を食べ尽くす


大空港に欠かせないダイニング施設

24時間営業の飲食店も多く、いつでも食事を楽しむことができます。

■ 巨大フードコート「コピティアム」

「コピティアム」は、一般エリアの地下2階にある24時間営業のフードコート。

チャンギ空港ターミナル3のフードコート「コピティアム」

座席数も多く、清潔で明るい店内。

ローカルフードから、インターナショナル・グルメまで、様々なメニューを扱うストールが揃っています。

Kopitiam

場所パブリックエリア地下2階

時間24時間営業

■ グルメの殿堂「シンガポール・フードストリート」

出国審査後の制限区域内にあるのが、「シンガポール・フードストリート」

もちろん、こちらも24時間営業のフードコート。

チャンギ空港ターミナル3の制限区域3階にある「シンガポール・フードストリート」

店内には、厳選された屋台が集結。

ホッケンミーやワンタン麺、チキンライスやラクサなど、シンガポールの名物グルメを出発前に食べ納め

チャンギ空港ターミナル3で食べるシンガポール・フード

Singapore Food Street

場所制限エリア3階

時間24時間営業

 


エンターテインメント:ターミナル3で遊ぶ


■ 最新作を無料で楽しめる映画館

3階にあるムービーシアターでは、コメディ、SF、アクション、アニメと実に幅広いジャンルの最新作を上映中。

チャンギ空港ターミナル3の制限エリア3階にある「映画館」

上映作品・タイムテーブルは、こちらをチェック。

Movie Theatres

場所制限エリア北側3階

時間24時間営業(毎週木曜日13〜18時のメインテナンス中断あり)

料金無料

■ 千匹の蝶が舞う「バタフライ・ガーデン」

世界初、空港内に出現した「バタフライ・ガーデン」。2階建の温室の中は、草花が生い茂り、洞窟を流れる6mの滝まで! 熱帯地域に生息する最大40種・約1000匹の蝶に出会えます。チャンギ空港ターミナル3の制限区域2〜3階にある「バタフライ・ガーデン」

Butterfly Garden

場所制限エリア2・3階

時間24時間営業

料金無料

■ 高さ12m!巨大すべり台「スライド」

シンガポール最長、12mの高さを誇る巨大すべり台「ザ・スライド@T3」

1階から地下3階まで、4階分を一気に滑り降りる、スリル満点のアトラクションです。

チャンギ空港ターミナル3の巨大すべり台「ザ・スライド@T3」

挑戦したい人は、チャンギ空港内施設でお買い物や食事をした際のレシートを持って、1階インフォメーション・カウンターに行きましょう。

The Slide@T3

場所パブリックエリア1階

時間12:30〜22:30

料金空港施設内のレシート10ドル毎に1回、最大10回まで。同日のレシートのみ有効。

身長制限1.3m以上、2m以内

■ トランジットで人気!無料シンガポール・ツアー

チャンギ空港での滞在時間が5.5時間以上あるトランジット客に人気なのが、無料で参加できる市内観光フリー・シンガポールツアー

コースは、「ヘリテージツアー」、「シティサイト・ツアー」、「ジュエルツアー」の3つ。

チャンギ空港ターミナル3の「無料シンガポールツアー」の受付ブース

参加したい場合は、ターミナル3トランスファーAエリアにあるブースで、申し込みをしましょう。

Free Singapore Tour

場所制限エリア「トランスファーA」にあるブースで受付

所要時間各コース約2.5時間

料金無料

 


ラウンジ:ターミナル3でくつろぐ


■ 制限区域の内と外、両サイドにラウンジあり

ターミナル3には、シンガポール航空のシルバークリスラウンジ、クリスフライヤーゴールドラウンジのほか、プライオリティパス対応の4つのラウンジがあります。

チャンギ空港ターミナル3の「トランジットエリア」

場所 概要・利用条件
制限エリア3階

シルバークリスラウンジ 

シンガポール航空、スラーアライアンス運航便に乗るファースト・ビジネスクラス客。ANAダイアモンド会員。

  •   
  •   
  •   

クリスフライヤーゴールドラウンジ 

スターアライアンス運航便に乗る、スターアライアンス・ゴールド会員、SFC会員

  •   
  •   

SATSプレミアラウンジ 

プライオリティパス会員は無料で3時間利用可能。

  •   
  •   
  •   

アンバサダーラウンジ 

有料ラウンジ。プライオリティパス会員は無料で3時間利用可能。

アルコール、仮眠ルームは有料。

  •   
  •   
  •   
  •   

マルハバラウンジ 

有料ラウンジ。一部航空会社のファースト・ビジネスクラス客、プライオリティ・パス会員は無料で利用可能。

  •   
  •   
  •   

パブリックエリア1階

ヘイブン

有料ラウンジ。プライオリティパス会員は無料で3時間利用可能。

アルコール、仮眠ルームは有料。

  •   
  •   
  •   
  •   

シャワールームの快適度で選ぶなら、ターミナル3内では、ヘイブンマルハバラウンジがおすすめ。

 


ホテル:ターミナル3で泊まる


2つのホテルがあるターミナル3。制限エリアの内と外に一つずつあるので、スケジュールや目的によって使い分けましょう。

■ クラウンプラザ・チャンギ空港 

第3ターミナルに直結の「クラウンプラザ・チャンギ空港」は、深夜着や早朝発に便利なエアポートホテル。

クラウンプラザ・チャンギエアポート・ホテルの部屋
© Crowne Plaza Changi Airport

広々とした部屋に、快適なバスルーム。親切なスタッフに、レベルの高いサービス。

話題の施設「ジュエル」への連絡通路も、ホテルのすぐ隣にあるので、ショッピングやレストランの選択肢には困りません。

クラウンプラザ・チャンギエアポート・ホテルの外観&プール
© Crowne Plaza Changi Airport

リゾート感溢れるプールやスパもあり、寝るためだけではもったいないと評価の高いホテルです。

Crowne Plaza Changi Airport

ランク ★★★★

エリア チャンギ空港ターミナル3(パブリックエリア)

地図75 Airport Blvd, 01-01, Singapore 819664

料金目安2万3000円〜(1泊1室)

>> 空室・料金をチェック

 

■ アンバサダー・トランジットホテル 

アンバサダー・ラウンジの隣にあるのが、「アンバサダー・トランジットホテル 」

アンバサダー・トランジットホテル ・ターミナル3の部屋
© Ambassador Transit Hotel

制限エリア内にあるため、わざわざ入国する必要なし。トランジットの際の仮眠や休憩に最適です

アンバサダー・トランジットホテル ・ターミナル3の外観&シャワー
© Ambassador Transit Hotel

基本プランは6時間滞在で、1時間単位で延長することも可能。

Ambassador Transit Hotel Terminal 3

ランク ★★★

エリア チャンギ空港ターミナル3(制限エリア内)

地図Changi Airport Departure, PTB2, Airport Blvd, 819642

料金目安1万円〜(6時間使用)

>> 空室・料金をチェック

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ