一般エリアにあるラウンジ!チャンギ空港ターミナル3「ザ・ヘイブン」

今回ご紹介するのは、チャンギ空港のターミナル3にあるラウンジ「ヘイブン」

「ヘブン(Heaven)」じゃないですよ、タックス・ヘイブンとかで使われる「ヘイブン(Haven)」のほう。安全な場所・避難所という意味です。

 


ターミナル3の「ヘイブン」の場所・概要


■ 貴重!制限区域外にある「ヘイブン」

ターミナル3の1階、パブリックエリアに位置する「ヘイブン」

数多くのラウンジがあるチャンギ空港のなかでも、制限区域外にあるのは、この「ヘイブン」と、ジュエルにできたチャンギ・ラウンジの2つだけ(2019年12月現在)。

チャンギ空港ターミナル3のラウンジ「Haven」の場所

シンガポールに到着して、入国審査・税関を出た後、到着ロビーを突き当たりまで進んでいきます。

チャンギ空港ターミナル3のラウンジ「Haven」の外観

正式名称は、The Haven By Jetquay。ここがラウンジの入口です。

■ 「ヘイブン」の概要・利用条件

営業時間 24時間
場所 ターミナル3の1階
サイト www.thehaven.com.sg/
食事 オーダー制のホットミール、軽食スナック
アルコール コーヒー・紅茶、ソフトドリンクのみ無料。アルコールは有料
設備 シャワー、トイレ、仮眠ルーム(有料)
注記 プライオリティパスの場合は、利用はフライト出発時間の4時間以内

「ヘイブン」は、誰でも利用できる有料ラウンジ

2時間のラウンジ利用で大人$32(約2,500円)〜、シャワー利用は$16(約1,300円)という料金設定。

「プライオリティパス」のメンバーであれば、この有料ラウンジを3時間無料(シャワー可能)で使うことが可能。

楽天プレミアムカードの会員は、「プライオリティパス」を無料で作ることができるので、まだ持っていない人は、この機会に是非申し込みをしておきましょう。

最強!プライオリティパス無料付帯の「楽天プレミアムカード」

 


「ヘイブン」内の雰囲気


奥行くはあまりないものの、横に長〜いラウンジ内部。

両壁に沿って、シーティング・エリアが配置されています。

チャンギ空港ターミナル3のラウンジ「Haven」の室内

チャンギ空港ターミナル3のラウンジ「Haven」のシーティングエリア

観葉植物やキャビネットによって仕切られているので、各ソファーブロックごとに適度なプライベート感をキープ。

チャンギ空港ターミナル3のラウンジ「Haven」のプレイゾーン

一角には小さいながらもプレイゾーンもがあって、キッズ・フレンドリーなところも◎。

 


「ヘイブン」の食事・ドリンク


■ ダイニングエリア

ラウンジ・コーナーを通り過ぎた一番奥の突き当たりにあるのが、「ヘイブン」のダイニングエリア。

チャンギ空港ターミナル3のラウンジ「Haven」のダイニングエリア

テーブル&チェアのセットが配置され、食事のためのスペースとして確保されています。

チャンギ空港ターミナル3のラウンジ「Haven」のビュッフェ台

壁際のカウンターに、セルフサービスのフードやドリンクが置かれていますが、残念ながら種類は少なめ

チャンギ空港ターミナル3のラウンジ「Haven」のフード&ドリンク

食べ物は、パンや、クッキー&クラッカーなどの軽食に、カップラーメン。

無料ドリンクは、コーヒー&紅茶、ソフトドリンクのみ。ビールやワインなどのアルコール類は有料となります。

■ オーダー制のホットミール

ビュッフェと呼ぶには、余りにも寂しいフードコーナーですが、唯一の救いは、ホットミールが注文できること。

シンガポールのラウンジで提供されるホットミールといえば、どこも決まったように「ラクサ」ばかりのなか、「ヘイブン」では約5種類のメニューから選択可能。

チャンギ空港ターミナル3のラウンジ「Haven」のガパオライス
タイ料理「ガパオライス」
チャンギ空港ターミナル3のラウンジ「Haven」のドリア
とろとろチーズの「ドリア」

作り立てのホットミール一皿を頂けるのは、有難いかぎり。しかも、無料なので文句のいいようがありません。

メモ

食事のオーダーは、受付で入室手続きをするときに一緒にするシステム。入室後、ソファーエリアに居ても、食事の用意ができたらスタッフが呼びにきてくれるので、ダイニングエリアへ移動しましょう。

 


「ヘイブン」の快適なシャワールーム


オーダー制のホットミール以上に、「ヘイブン」の利用価値が高いのは、広くて綺麗なシャワールームでしょう。

チャンギ空港ターミナル3のラウンジ「Haven」のシャワールーム

シャワーを利用するには、まず受付で申し込んで、鍵を借りる必要があります。

「ヘイブン」のシャワーコーナーは、シーティングエリアの反対側。受付の左手奥が、トイレとシャワールームのスペースになっています。

チャンギ空港ターミナル3のラウンジ「Haven」のシャワールーム

シャワールームの個室は、かなりゆったりした造り。入口手前側は、洗面台とトイレ、脱衣場としてのスペース。

奥には、ガラスで仕切られたシャワーブースがあります。

チャンギ空港ターミナル3のラウンジ「Haven」のシャワールーム

シャワーヘッドは固定型のレインシャワーと、手持ちできるシャワーの2つ。

壁に据え付けのディスペンサーの中に、シャンプーとシャワージェル。バスタオルもドライヤーも完備しています。

チャンギ空港ターミナル3のラウンジ「Haven」のシャワールーム設備

ラウンジ内の食事については物足りない部分もあったけれど、シャワールームに関していえば、チャンギ空港内でも間違いなく上位にランクされるレベル。

暑いシンガポールで、汗をかいて、出発前にシャワーでさっぱりしたいときに、「ヘイブン」は利用する価値大です。

最強!プライオリティパス無料付帯の「楽天プレミアムカード」

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ