シンガポール発のモダン中華「パラダイス・ダイナスティ」8色の小籠包

[更新] 内容を改稿・写真の追加

シンガポールのガイドブックには、鼎泰豊(ディンタイフォン)レイ・ガーデンといった中国料理の有名どころが載っていますが、かたや台湾、かたや香港に本店がある、いわば海外からの出店組。

そこで登板するのが「パラダイス・ダイナスティ(Paradise Dynasty)」

シンガポールのパラダイス・グループが展開する、正真正銘シンガポール生まれの中華レストラン・ブランドです。

 


シンガポール生まれのモダン・チャイニーズ


「パラダイス・ダイナスティ」のフランチャイズ展開は、今やマレーシア、インドネシアなどの東南アジア周辺国にとどまるだけなく、数年前には日本へも進出。

東京・銀座に日本一号店をオープンしたということで、知っている人もいらっしゃるかもしれません。

Paradise DynastyのVivo City店

シンガポール国内に数ヶ所にある店舗。

チャンギ空港のターミナル3にも入っているので、帰国前、シンガポール最後の食事として、楽しむこともできます。

Paradise Dynastyチャンギ店の外観
ゆったりとしたスペースで開放的なチェンギ空港店

店内はどこも、中華風スタイルをモダンに取り入れた内装で、高級感あり。

かといって、畏まりすぎることなく、大人数・子供連れでも、気兼ねなく利用できる雰囲気です。そして、お値段もリーズナブルで◎。

Paradise Dynasty店内のインテリア

Paradise Dynasty店内のインテリア

 


シグニチャー「8色の小籠包」


■ カラフルな8色の小籠包

このお店で、ハズすことは出来ない看板メニュー。

「8色の小籠包」

お店に来るほとんどのお客さんが注文するという、「パラダイス・ダイナスティ」の名物です。

Paradise Dynastyの8色の小籠包
カラフルでキュートな見た目はインスタジェニック

色ごとに中身・味の異なる小籠包は、全部で8種類

①オリジナル以外に、②高麗人参、③フォアグラ、④黒トリュフ、⑤チーズ、 ⑥蟹みそ、⑦ガーリック、⑧四川風といった、ありそうでなかったフレーバーが楽しめます。

各フレーバーや食べ方・順序

小籠包についてくる小さな紙には、食べる順序が記されていますが、ここはゲーム方式で、家族や友達同士でジャンケンしながら、勝った人から好きなものを選んで召し上がれ!

どんな味がするのか口にするまでわからない「ロシアン・ルーレット」的なワクワク感がたまりません(どれも美味しいですのでハズレはありません)。

味よし、見た目よしの小籠包で、食卓が大いに盛り上がること請け合いです。

 


小籠包だけじゃない!レベルの高い本格中華


パラダイス・ダイナスティは、「8色小籠包」で客寄せしようとする「流行りだけの」レストランではありません。

それ以外にも、前菜、点心(Dim Sum)、飯・麺類、デザートまで、本格的中華メニューが揃っています。

Paradise Dynastyのメニュー

料理の写真が載っていて、わかりやすいのもありがたいですね。

■ 前菜・ベジ

中華の野菜メニューといえば、「インゲンの炒め物」。シャキシャキとした歯ごたえで、間違いのない味。

Paradise Dynastyのいんげんの炒め物

「レタス巻き」は、中華料理には珍しい生野菜のメニュー。キュウリで巻かれたレタスの巻き物(何も具は入っていません)を自家製ごまドレッシングをつけていただきます。

こってりとした濃い味付けのものの箸休めにぴったりな一品。

Paradise Dynastyのレタス巻き
レタス巻き(Lettuce Roll)

■ 点心

「大根パイ」も人気の点心一つです。美しい層状に重ねられたパイ生地はサクサク。中には熱々でトロトロになった大根が詰まっています。

Paradise DynastyのRadish Pastry
大根パイ(Radish Pastry)

その他、ピリッとラー油が「スパイシー水餃子」や、定番メニュー「揚げ春巻き」なども揃っています。

Paradise Dynastyのスパイシー水餃子と揚げ春巻き
スパイシー水餃子(左)、揚げ春巻き(右)

■ 拉面(麺類)

「拉面」と書いて、ラーメン。日本人の大好きな麺類も、もちろんあります。

ゴマの香りやラー油が食欲をそそる「担々麺」。スパイシーの中に、濃厚な旨味が凝縮された人気メニュー。

Paradise Dynastyの担々麺
担々麺(La Mian Dan Dan Sauce)

辛いものが苦手な人には、「鶏スープ付きラーメン」がおすすめ。チキンの出汁が効いたクリアなスープが、最高に美味。

Paradise Dynastyのチキンスープラーメン
La Main with Double-Boiled Chicken Soup

■ 飯物

シメには飯物が欠かせません。全くベタつきがなくパラパラとした「揚州炒飯」はさすがの味。

Paradise Dynastyの揚州炒飯
揚州炒飯(Yang Zhou Fried Rice)

■ デザート

最後には、定番の「マンゴープリン」や、流行りの「エッグヨーク」のデザートで大満足のシメ。

Paradise Dynastyのマンゴープリン
マンゴープリン(Mango Pudding)
Paradise Dynastyの蓮饅頭
エッグヨーク蓮饅頭(Lotus Egg York Bun)

新しい中国料理を探求するモダン・チャイニーズ。シンガポールで大人気の「パラダイス・ダイナスティ」で、中華のトレンドを堪能してください。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ