パリパリ羽根つき!シンガポールNo.1焼き餃子「ハンド イン ハンド」

中国料理には事欠かないシンガポールですが、日本人が好きな「焼き餃子」を食べることができるお店が意外に少ないというのは、暮らしてから気づく「シンガポールあるある」の一つ。

どうやら本場中華圏ではギョウザは、「水餃子」でいただくのが一般的であるため、「焼き餃子」はあまりメジャーではないというのが、その理由。

でも、ご安心ください。今回はシンガポールで一番「焼き餃子」が美味しいと評判のお店を紹介しちゃいます!

 


リトルインディアにある中華レストラン?


ジャランベサール駅

お店があるのはリトルインディアのはずれ。

今まではちょっと不便だったアクセスも、MRTダウンタウン線(青色)のジャランべサール(Jalan Besar)駅がオープンしたおかげで、行きやすくなりました。

駅のB出口から、Jalan Besar Rdに沿いを歩くこと約2〜3分、ド派手な赤い看板が見えてきます。

それが、「手拉手京華小館」、もしくは英語名から「ハンド イン ハンド」と呼ばれる中華レストランです。

手拉手京華小館の外観

外観のすごくベタな印象とは対照的に、店内は改装済みで小綺麗な感じ。

手拉手京華小館インテリア

 


前菜、点心、飯・麺類、主菜が揃う美食の宴


どれを頼んでもハズレがないほど、美味しい料理の数々。価格もリーズナブルなので、ついつい、アレもコレもと注文してしまいます。

手拉手京華小館の料理

■ 羽根つき餃子

中でも、はずせないのが大本命の「焼き餃子」。どうです?この見事な羽根。

外はパリパリ、中はジューシーで文句なし!ビールとの相性も最高。やっぱりコレですよね。
手拉手京華小館ギョウザ

■ 小籠包

そして「小籠包」。写真からもわかるように、へたることなく、一つ一つがキレイに立ってます。ふっくらモチモチした皮の中には、肉汁がたっぷり。堪らない!

手拉手京華小館の小籠包

■ 豊富なサイドメニュー

他にも、「豆苗の炒め物」や「海老のフリッター」「よだれ鷄」「伊麺の焼きそば」などなど、脇を固めるサイドメニューも充実!

大・小のサイズから選べるので、少人数でも色々試せるのもGood。

手拉手京華小館フード

美味しい、しかも良心的な価格で、大満足のハンド イン ハンド。特に夜は宴会やグループ客でいつも満席なので、予約していくのがベターです。

 


超お得な「冷凍餃子」は隠れた名品


最後に、あまり知られていない情報を一つ。

実はハンド イン ハンドでは「冷凍餃子」も販売しているのですが、こちらも隠れたおすすめアイテム

現時点で購入できるのは下記の5種類。

ハンド イン ハンドのホームページ
種類・価格は同店のホームページでチェック

自慢の手作り餃子が50個$18(白菜の餃子の場合)ですよ。安くないですか!?

ハンド イン ハンドの冷凍餃子
こんな風にアルミホイルに包まれています

形やサイズから察するに、焼き餃子用のものではなく、水餃子用の餃子なのですが、気にせずガンガン焼いていただきます。

う〜ん、やっぱり美味!

食事にいったら、帰りがけに冷凍餃子を購入する、これが最近のお約束。忙しいときに、この冷凍餃子のストックには随分助けられています。

ハンド イン ハンド冷凍餃子

お店でも家でも、絶品餃子が食べれる幸せ。

ハンド イン ハンドは、シンガポールの「焼き餃子」難民の救世主です!

[Hand In Hand Beijing Restaurant(手拉手京華小館)]

143 Jalan Besar, Singapore 20885
http://handinhandfood.com/en/en/

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ