香港から到来したサードウェーブコーヒー「The Coffee Academics」

かつてないほどのコーヒーブームに沸くシンガポール。

『石を投げればカフェに当たる』というくらい、街中に続々とカフェがオープンし、コーヒーブレイクの場所には事欠かないようになりました。

このブームの波にのって、鳴り物入りで登場したのが「The Coffee Academics」。

 


香港の人気カフェがシンガポール上陸


もともとコーヒーのサードウェーブとして、香港で一大センセーションを巻き起こしたコーヒーショップがシンガポールにオープンした海外初の旗艦店です。

Coffee Academicsアワード

オーチャードの交差点から徒歩数分。少しハイエンドなショッピングモール「スコッツスクエア(Scott Square)」の2階にある店舗は、落ち着いた照明とシックなインテリアが素敵Coffee Academics外観かなりの広さがある店内には、畳張りのベンチシートや、バーのようなハイチェア&テーブルなど、エリアによって異なるスタイルで構成されています。
Coffee Academics店内

 


コーヒーには自信あり!


メニューの巻頭を飾るのは、こだわりコーヒーの数々。シグニチャーから定番まで、数ページに渡って、豆の種類・入れ方が記載されたコーヒーメニューが並びます。

Coffee Academicsメニュー

■ シグニチャー・コーヒー

シグニチャーコーヒーの一つ「Okinawa」は、沖縄の黒糖を使ったほのかなコクと甘みが特徴。

Coffee Academicsオキナワ
Okinawa

■ 定番コーヒー

きめ細かいフォームがたっぷりの「アイスカプチーノ」。メニューによると、The Coffee Academicsでは、カプチーノは2cm、カフェラテは1cmとフォームの高さが規定されているようです。へぇー面白い。

Coffee Academicsコーヒー
Iced Cappucino(左)、Flat White(右)

 


インスタ映え抜群のフードやスイーツ


コーヒーと一緒にいただける、スイーツやフードメニューも充実。

なかでも人気なのは、分厚いパンケーキが3段重ねでやってくる「パンケーキタワー」。パンケーキの中はふわふわ&フカフカ。

かわいい見た目に対して、かなりのボリュームなので、何人かでシェアするのがおすすめ。

横に添えられた3種類のソース(ラズベリーソルベ・ホイップクリーム・メープルシロップ)で、いろんな味を楽しみながら、巨大パンケーキを攻略してくださいね。

Coffee Academicsパンケーキ
パンケーキタワーは20分くらいかかるのでご留意を
Coffee Academicsチュロス
コーヒージェラートとチョコソース付きシナモンチュロス
Coffee Academicsアフォガート
コーヒーのデザートといえばアフォガート

オープン以来、あっという間にシンガポールのコーヒー党の心を掴んだ「The Coffee Academics」。

Raffles Cityにシンガポール第2号店をオープンするなど、ますます勢いは加速するばかり。

『コーヒーの味にはうるさいよ』というこだわり派のみなさん! 香港から到来したサードウェーブコーヒーの実力をぜひチェックしてみてください。

[The Coffee Academics]

6 Scotts Rd, #02-01/02 Scotts Square, Singapore 228209
https://www.the-coffeeacademics.com/

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ