2022年はフルスケール開催!シンガポール建国57周年のナショナルデー

[更新] 2022年の情報をアップデート

8月9日は、シンガポールの独立記念日「ナショナルデー」

毎年、国を挙げて盛大に祝われる一大イベントです。

イスタナ公園のFestive Arch
国旗が掲げられるイスタナ公園のアーチ

縮小開催・パレード延期などの憂き目にあったコロナ禍を経て、ついに今年は完全復活

3年ぶりのフルスケール開催で盛り上がる、2022年のナショナルデー最新情報をお届けします。

  • 在住者なら知っておきたいシンガポール建国の真相
  • ナショナルデーの風物詩・景色
  • ナショナルデー・パレードの概要・リハーサル日程・見所

 


知っておくべき!シンガポール独立の裏側


■ 必聴!リー・クアンユー氏の名演説

シンガポールが、マレーシア連邦から分離・独立をしたのは、1965年の8月9日。今から57年前にあたります。

マレーシア連邦からのシンガポール分離を伝える新聞
マレーシア連邦からの脱退を伝える新聞

シンガポールの場合、自分たちが望んだ「独立」というよりは、マレーシア連邦から切り捨てられた状況下での、不本意な「独立」。

苦渋と無念を滲ませながらも、新しい国の信念・理想を国民に語りかけるシンガポール初代首相リー・クアンユー氏の演説は心に響きます。

 


ナショナルデーの風物詩・景色


■ 赤と白!シンガポールの国旗カラー

ナショナルデーの時期になると、あちこちで目にする「シンガポール国旗」

「人類すべての友愛と平等」を表す上半分のと、「永久不変の清廉と美徳」を表す下半分が。この2色が、国のシンボルカラーとなっています。

■ 風物詩!HDBに掲げられた国旗

シンガポール国民の8割が住むと言われているHDB(公営団地)。ナショナルデーの時期には、各戸のバルコニーや通路に旗が掲げられているのを目にします。

HDBの各戸に国旗

中でも、有名なのセレジーロード沿いに建つ「Selegie House」という公団住宅。 

HDBのバルコニーに掲げられたシンガポール国旗

ここまで規則正しく各世帯の国旗が並ぶと、もはやアートの域!? 

う〜む、お見事! 天晴れです。

■ ナショナルデー・ライトアップ

毎年、思わぬところで出くわす、赤と白の国旗カラーに染まったイルミネーションも、楽しみの一つ。

シンガポールの国旗カラーにライトアップされたマリーナベイサンズ

代表的なのが、シンガポール国立博物館のナショナルデー・ライトアップ。

荘厳な歴史的建造物に映し出される特大の国旗は、圧巻の一言。

ナショナルデーのライトアップがされたシンガポール国立博物館

国立博物館以外にも、ブラスバサー・ブギス周辺のライトアップも8月1日からスタート。 グッドシェパード大聖堂やキャセイ(映画館)、中央消防署などが予定されています。

ナショナルデーのライトアップ

シンガポール国立博物館のライトアップは、7月18日〜8月10日まで

ブラスバサーのライトアップは、8月1日〜8月27日まで点灯は19:30〜24:00

涼しくなった夜に、散歩しながらのライトアップ鑑賞はいかがでしょう。

 


2022ナショナルデー・パレード(NDP)


■ メイン会場はフロート@マリーナ

ナショナルデーのメインイベントといえば、華やかな「ナショナルデー・パレード」。通称NDP(National Day Parade)。

2021年のナショナルデー・パレード(NDP)が開催されるマリーナのフロート会場
マリーナのフロート会場

今年も去年に引き続き、マリーナのフロート(The Float @ Marina)をメイン会場として開催されます。

■ 2022年リハーサル日程

ナショナルデーのリハーサルが始まりを告げるのは、上空で鳴り響くヘリコプターや戦闘機の轟音。

例年、だいたい6月中旬から毎週土曜日、段階的なリハーサルが実施されています。

  • 6/11(土) 制限エリアでの飛行訓練 5pm – 7pm
  • 6/18(土) Segmented Reheasal 3pm – 8pm
  • 6/25(土) CR(Conbined Reheasal)1
  • 7/2(土) CR2 / NE(National Education Show)1 
  • 7/9(土) CR3/NE2
  • 7/16(土) NE3
  • 7/23(土) Preview 1
  • 7/30(土) Preview 2

人混みが苦手な方は、ナショナルデー当日ではなく、パレードはリハーサルで楽しむというのもアリ。

ナショナルデーの儀礼パレード

■ 8月9日のNDPの見所・タイムテーブル(予想)

2022年のNDPテーマは、「Stronger Together, Majulah!」

今までに実施されたリハーサルから、予想される見所・タイムテーブルは下記のような感じ。

変更の可能性もあるので、ご参考まで。

17:55pm

Red Lions
パラシュート部隊の降下デモンストレーション。

18:11pm

Apache Helicopters / F-16 Bomb Burst
ヘリコプター・戦闘機によるデモ飛行
ナショナルデー・パレードで披露される軍事ヘリコプターや戦闘機のデモンストレーション

18:45pm

National Anthem
国歌斉唱。

マレー語で歌われるシンガポール国歌『Madulah Singapura』は、こちらで予習!

18:46pm

State Flag Flypast
シンガポール国旗を携えた大型輸送機が、2対のヘリコプターを従えて上空を飛行。
ナショナルデーのシンガポール国旗飛行

国旗飛行隊は、東回り・西回りの2組に分かれて、島内を巡回します。

クリックで参照元表示 © RSAF
18:49pm

F-16 Bomb Burst
空軍F-16戦闘機6機による隊列飛行。
空軍の戦闘機F15SGによる隊列飛行

戦闘機の隊列飛行も、島内各地を巡回。

クリックで参照元表示 © RSAF
18:50pm 21 Gun Salute
マリーナ上に出現する大砲から放たれる21発の祝砲
ナショナルデー・パレードでマリーナ上を出現する大砲
20:15pm

Fireworks
フィナーレの花火
ベイ・イースト・ガーデンから見るナショナルデーの花火

マリーナのメイン会場のほか、島内5ヶ所の会場でも同時に花火があがります。

クリックで参照元表示 © NDPeeps

■ NDPおすすめの観覧スポット

会場に入るには、チケットが必要ですが、マリーナ周辺からも、十分に航空ショーや花火を楽しむことができます。特に人気の観覧スポットは、下記のとおり。

  • マーライオン公園
  • エスプラネード・ドライブ沿い
  • ウォーターフロントプロムナード
  • マリーナベイサンズ前の広場
  • ザ・プロモントリー@マリーナベイ

花火を見るなら、「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」のイーストガーデンもおすすめ。「マリーナベイサンズ」、「シンガポールフライヤー」といったシンガポールを代表するランドマークの間から打ち上がる花火は、壮観の一言。

■ お出かけ前の留意点

パレードの詳細は、下記公式ページでご確認ください。

また、ナショナルデー当日だけだけでなく、リハーサルの日も含めて、交通規制や道路封鎖が行われるので、お出かけの際は要注意(詳細はこちら)。

それでは3年ぶりフルスケールのナショナルデー、楽しみましょう!

National Day Parade

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ