シンガポールに6店舗!NY発のグルメバーガー「シェイク・シャック」

NYのホットドッグ屋台からスタートした「シェイク・シャック」

「シェイク・シャック(Shake Shack)」看板

今ではファーストフードとは一線を画すグルメバーガーの代名詞的な存在として、世界的に知られています。

 


あっという間に6店舗!「シェイク・シャック」


■ 2019年のシンガポール初上陸から、すでに6店舗

「シェイク・シャック」がシンガポールに進出したのは、2019年。チャンギ空港の複合施設ジュエルに第1号店をオープン。

NYの有名ハンバーガーを求める人々の行列は途切れることなく、一時は2時間・3時間待ちとも言われていました。

「シェイク・シャック(Shake Shack)」Jewel店

このシンガポーリアンの並々ならぬ熱狂ぶりを背景に、「シェイク・シャック」は怒涛の出店ラッシュ

ネイルロード、オーチャード、サンテック、ビボシティ、グレートワールドと、約2年間でシンガポール国内に6店舗を展開。

「シェイク・シャック(Shake Shack)」Vivo City店
海が見えるビボシティ店

シンガポールのシェイクシャックは、店内の注文機を使って、自分で注文・支払いを済ませるセルフオーダー方式。

できあがったら呼び出し端末のベルで知らせてくれるので、カウンターに受け取りにいきましょう。

 


「シェイク・シャック」人気メニュー


それでは、さっそく「シェイク・シャック」を代表する定番メニューをご紹介。

シンガポールだけでなく、世界を夢中にさせるグルメバーガーの味をチェックします。

「シェイク・シャック(Shake Shack)」シェイクバーガーとクリンクルカット・フライ

■ 看板メニュー「シャックバーガー」

ミディアムに焼かれたパティは、アンガスビーフ100%。ジューシーで牛肉の旨味がたっぷり。

ポテトを使用したシェイク・シャック特製のバンズは、つやつやフカフカ。

「シェイク・シャック(Shake Shack)」シェイクバーガー
シャックバーガー

新鮮なレタスとトマト、チーズに、仕上げは「シャックソース」という秘伝のソース。

1つ1つ丁寧に作られたことが分かるハンバーガーは、ファストフードの域を超えたグルメバーガーの真骨頂。

ちょっと高くても、これはハマる美味しさです!

■ 肉厚マッシュルームのフライ「シュルームバーガー」

ポルトベッロと呼ばれるジャンボマッシュルームのフライを挟んだ「シュルームバーガー」

カリッとサクサクの衣に、肉厚モチモチのマッシュルームがボリューム満点。

ベジタリアンだけでなく、ノンベジタリアンにも人気のメニューです。

「シェイク・シャック(Shake Shack)」シュルームバーガー
シュルームバーガー

■ 唐辛子がピリッと効いた「スモークシャック」

チーズバーガーをベースに、カリカリベーコンをプラスした「スモークシャック」

アップルウッドで燻製にしたベーコンの香りに、ピリッとした辛さのチェリーペッパーがアクセント。

「シェイク・シャック(Shake Shack)」スモークバーガー
スモークシャック

■ こだわりありのサイドメニュー

ギザギザにカットされた「クリンクルカット・フライ」。ホクホクしたジャカイモの甘味が感じられるポテト。

とろーりしたチーズソースを「チーズ・フライ」もあり。

「シェイク・シャック(Shake Shack)」クリンクルカット・フライ

歯応えのある衣が、サクッとクリスピーな「チキン・バイト」も人気。

「シェイク・シャック(Shake Shack)」チキンバイト

「シェイク・シャック」のドリンクメニューには、ワインやビールなど揃っているので、お酒のおつまみにも良さそうなアイテムです。

 


近日、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイにも7つ目となる店舗をオープン予定と、コロナ禍でも勢いの止まらない「シェイク・シャック」

行列も待ち時間も短くなって、シンガポールでも気軽にありつけるようになったグルメバーガー。NYの味を召し上がれ!

Shake Shack

地図1 HarbourFront Walk, #01-163/164 Vivo City, Singapore 098585

サイトshakeshack.com.sg/

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ