チェンギ空港ターミナル2【アンバサダー・トランジット・ラウンジ】

※ 記事内に広告を含む場合があります

シンガポールのチャンギ空港で、全日空(ANA)が発着するターミナル2

日本人の利用も多いこのターミナルにあるラウンジの中で、プライオリティ・パスで入室できる「アンバサダー・トランジット・ラウンジ」をご紹介します。

 

OVERVIEW

T2アンバサダー・ラウンジの概要


■ プライオリティカードで3時間利用無料

「アンバサダー・トランジット・ラウンジ」は、誰でも利用できる有料ラウンジです。

Ambassador Transit Lounge
場所

ターミナル2・制限エリア(エアサイド)3階、サンフラワーガーデンの近く

営業時間

24時間

食事

軽食、スナック、ソフトドリンク

アルコール ビール・ワインなどのアルコールは有料
設備 仮眠ルームは有料。専用喫煙ルームあり

  •   
  •   
  •   
  •   
サイト www.harilelahospitality.com/

通常利用するには、最小3時間$55(シャワーなし)/$68(シャワーあり)からの基本料金に、1時間延長ごとに$20がプラスされるシステム。

チャンギ空港ターミナル2「アンバサダー・トランジット・ラウンジ」施設・設備

「プライオリティパス」の会員であれば、無料で3時間利用可能(シャワー込)です。

 

■ ラウンジの場所・行き方

シンガポール航空のラウンジを始め、SATラウンジなど、同じ区画に複数のラウンジが集まっているターミナル2。

チャンギ空港ターミナル2のプライオリティパス対応「アンバサダーラウンジ」の位置マップ
クリックで拡大表示

しかし、「アンバサダー・トランジット・ラウンジ」は、このエリアとは離れた場所にあるので要注意

チャンギ空港ターミナル2「アンバサダー・トランジット・ラウンジ」案内看板

出国審査の後、右手へ進み、「Pay-per-Use Lounge」もしくは「サンフラワーガーデン」の案内看板を目印に、エスカレーターで1つ上の3階へ。

チャンギ空港ターミナル2「アンバサダーラウンジ」の外観

ゲームコーナーやムービーシアターの手前に、ラウンジの入口があります。

チャンギ空港ターミナル2「アンバサダー・トランジット・ラウンジ」受付

受付でプライオリティパスのカードと当日の搭乗券を提示して、手続き。

3時間後の退出予定時間を書いたステッカーを渡されるので、服など見える場所に貼っておきましょう。

チャンギ空港ターミナル2「アンバサダー・トランジット・ラウンジ」滞在時間が記載されたステッカー

2025年から利用回数が制限される「楽天プレミアムカード」に代わり、プライオリティパス取得の最適解となるセゾンゴールド・アメックス

今後もプライオリティパスをフル活用するために、早めにゲットしておきましょう。

 

AMBIENCE

アンバサダー・ラウンジの雰囲気


■ 明るい空間にソファがずらり

そんなに広くはないものの、壁一面のガラス窓から明るい光が差し込むラウンジ内部。

チャンギ空港ターミナル2「アンバサダーラウンジ」の内部

肘掛けタイプのソファパーテーション型ソファなど、さまざまな形状のソファが並んでいます。

チャンギ空港ターミナル2「アンバサダー・トランジット・ラウンジ」さまざまな形状のソファシート

シートなどのインテリアや内装が、ちょっと古臭いカンジもするけれど、座って寛ぐ分には、問題なし。

チャンギ空港ターミナル2「アンバサダー・トランジット・ラウンジ」シーティング・エリア

他のラウンジに比べて、空いているので、席が見つけやすいのもポイントです。

 

■ ワークステーションも完備

ワークステーションやデスクコーナーも設置。

チャンギ空港ターミナル2「アンバサダーラウンジ」のワークカウンター

コンセントはいたるところにあり、ユニバーサル電源USBポートの両方を完備。

チャンギ空港ターミナル2「アンバサダーラウンジ」のデスク

PCユーザーにもスマホユーザーにもやさしいラウンジです。

 

FOODS

食事・ドリンクのラインナップ


■ 時間帯ごとに変わる料理ラインナップ

ラウンジの片側にあるダイニングエリア

中央のアイランドカウンターと、壁際キャビネット部分に、軽食・ドリンクが並びます。

チャンギ空港ターミナル2「アンバサダー・トランジット・ラウンジ」キッチン・ダイニング

時間帯によって変わる料理のラインナップ。

パスタやカレーといったメイン系のホットミールに、パンや春巻きなどの軽食類やサラダ。

チャンギ空港ターミナル2「アンバサダー・トランジット・ラウンジ」ホットミール

なかでも、お気に入りはインド風パン「プラタ」。カレーとの相性抜群なので、お試しあれ。

チャンギ空港ターミナル2「アンバサダーラウンジ」の食事

ロールケーキやブラウニー、カップケーキなどデザートも、なかなか豊富。

チャンギ空港ターミナル2「アンバサダーラウンジ」のデザート

 

■ キッチンでホットヌードルも注文可能

シンガポールのラウンジで、ヌードルメニューといえば「ラクサ」が定番ですが、ターミナル2の「アンバサダー・トランジット・ラウンジ」では「フィッシュボール・ヌードル」を提供。

チャンギ空港ターミナル2「アンバサダーラウンジ」のキッチン

キッチンでオーダーすれば、出来立て熱々をいただけます。

 

■ アルコールは有料サービス

ドリンクは、コーヒー・紅茶、ジュースなどは無料ですが、アルコール類は有料

チャンギ空港ターミナル2「アンバサダーラウンジ」のドリンク

 

SHOWER

キレイなシャワールーム


■ シャワールームは利用価値あり

全体的にちょっと古さが目立つ「アンバサダー・トランジット・ラウンジ」ですが、シャワールームはモダンでキレイ

固定式とハンドタイプの2つのシャワーヘッドが完備。

壁のディスペンサーには、2in1のシャンプー兼コンディショナーと、ボディウォッシュの2つがセット。

もちろんタオルもあり。

チャンギ空港ターミナル2「アンバサダーラウンジ」のシャワー室

シャワーブースの手前に、洗面台と着替えるのに十分なスペースがあるのも○。

チャンギ空港ターミナル2「アンバサダーラウンジ」の洗面台エリア

ドライヤーは、個々のシャワールームではなく、個室を出た共用の洗面・化粧スペースに置いてあります。

 

FINAL THOUGHTS

総評


チャンギ空港ターミナル2のラウンジのうち、一つだけ離れた位置にある「アンバサダー・トランジット・ラウンジ」

チェックポイント

#1シャワールームが清潔でキレイ

#2ヌードルバーあり

#3アルコールは有料

有料アルコール&年季の入ったインテリアと、他のラウンジと比べると少し見劣りしてしまいがちですが、シャワールームは清潔でキレイ

ターミナル2でシャワーを利用したい人にはおすすめのラウンジです。

もう一つのプライオリティパス対応SATSプレミア・ラウンジについては、下記のレポートをチェックしてください。

プライオリティパス取得のための最適解セゾンゴールド・アメックスについては、以下の詳細記事をチェックしてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ