ユニバーサルスタジオ・シンガポール攻略②:7つのエリア&マップ

前回の攻略①:チケット〜行き方からの続き。

テーマパークなんて、子供だましの遊園地だと思っていませんか? いえいえ、USSは、そんじょそこらのテーマパークと一緒にしてもらったら困ります。

一歩入ってみたら、緻密に再現されたパーク内の世界観に驚かされるはず。

子供も大人も虜にするエンターテインメントの王国「ユニバーサルスタジオ・シンガポール」へようこそ!

チケットとカメラを握りしめて、いざ入場!

 


当日のプログラム・シートをGET


ゲートから入場したら、真っ先にしないといけないのが、「スタジオガイド」「プログラム・シート」の入手。

ユニバーサルスタジオ・シンガポール(USS)の入口にあるスタジオのマップとプログラム・シート
ゲート付近のラックでGET

「スタジオガイド」は、各アトラション、レストラン・ショップなどの情報が記載された園内マップ。パーク内の移動には欠かせません。

ユニバーサルスタジオ・シンガポール(USS)のプログラム・シート

もう一枚の「プログラム・シート」は、その日に行われるショーやキャラクターとのMeet&Greet(写真撮影会)の時間が書かれたタイムテーブル。

お目当てのプログラムの時間をチェックして、回る順序や時間配分など、大まかな作戦を練っておきましょう。

 


7つのエリアで世界一周・タイムトリップ


サッカーフィールド25面分の広さがあるユニバーサルスタジオ・シンガポール。

下記の地図のように、大きく7つのエリアに分かれています。

ユニバーサルスタジオシンガポールの園内マップ
™ & © Universal Studio

ポイント

左側エリアには子供も楽しめるアトラクションが多いので、お子さん連れの場合は時計回り(左回り)がおすすめ。

右側エリアには絶叫系アトラクションが揃っているので、大人は反時計回り(右回り)がおすすめ。

今回は、入場ゲート(下)から反時計回りに、各エリアを紹介していきます。

■ ハリウッド(Hollywood)

メインエントランスから入園したゲストが必ず通るのが、「ハリウッド」。ユニバーサルスタジオの原点ともいうべき、映画の都をテーマしたエリアです。

ユニバーサルスタジオ・シンガポール(USS)の「ハリウッド」ゾーン

スターの名前が刻まれた道「ウォーク・オブ・フェイム(Walk of Fame)」でお気に入りの俳優の名前を捜すもよし、Meet&Greetでマリリン・モンローチャップリンと記念撮影するもよし。

古き良き銀幕の黄金時代がよみがえります。

ユニバーサルスタジオ・シンガポール(USS)の「ハリウッド」ゾーンのWalk of Fame
伝説の喜劇王チャップリンがお出迎え!?

■ ニューヨーク(New York)

世界有数の大都市「ニューヨーク」。実際のニューヨークを街並みをモデルにつくられたエリアです。

ユニバーサルスタジオ・シンガポール(USS)の「ニューヨーク」ゾーン
うーん、NYっぽい!まさしくインスタ映え

ニューヨーク公共図書館のほか、レンガ造りの壁や、鉄製の街灯など、どこもかしこもフォトジェニック!

カメラが手放せなくなるほど、何枚も写真を撮ってしまいます。

ユニバーサルスタジオ・シンガポール(USS)のNY公共図書館とセサミストリート

エルモやクッキーモンスターなど、「セサミストリート」に暮らす愉快な住人たちに会えるのも、このエリアです。

■ サイファイ・シティ(Sci-Fi City)

SF映画で描かれているような未来都市が広がる「サイファイ・シティ」

ユニバーサルスタジオ・シンガポール(USS)の「サイファイ・シティ」ゾーン

金属生命体「トランスフォーマー」や宇宙空母「ギャラクティカ」の基地がある本エリアには、絶叫系ライドが多いのが特徴。

地球と人類のために戦う覚悟のある有志諸君は、こちらを目指してください。

■ 古代エジプト(Ancient Egypt)

サイファイ・シティで近未来を旅した後は、一気に古代世界へと逆戻り。

ユニバーサルスタジオ・シンガポール(USS)の「古代エジプト」ゾーン

ミステリアスな雰囲気が漂う「古代エジプト」

石造りの巨大神殿に、ファラオの石棺、神々の像など、とにかく作り込みの完成度がハンパなく高い!

ユニバーサルスタジオ・シンガポール(USS)の「古代エジプト」エリア

歩いているだけでも、エジプトへの旅行気分が楽しめるエリアです。

■ ザ・ロストワールド(The Lost World)

スティーブン・スピルバーグ監督の大ヒット作『ジュラシックパーク』と、ケビン・コスナー主演作『ウォーターワールド』の、2つのテーマから成る「ザ・ロストワールド」

ユニバーサルスタジオ・シンガポール(USS)の「ロストワールド」ゾーン

中心にそびえる巨大な門は、映画『ジュラシックパーク』で見たセットそのもの。これを見ると、『ユニバーサルスタジオに来た〜』とテンションがあがります!

この扉をくぐると、未知なる体験が待っています。

ユニバーサルスタジオ・シンガポール(USS)の「ロストワールド」ゾーン

■ 遠い遠い国(Far Far Away)

絵本に出てくるような可愛らしい街並みに、魔法使いやドラゴンが登場するファンタジーの世界「遠い遠い国」

ユニバーサルスタジオ・シンガポール(USS)の「遠い遠い国」ゾーン

テーマパークのランドマークといえば、お城。ユニバーサルスタジオ・ジャパンにはハリーポッターのホグワーツ城、ディズニーランドにはシンデレラ城

『じゃあ、USSは?』というと…、

ここ「遠い遠い国」にあるシュレックのお城です!

ユニバーサルスタジオ・シンガポール(USS)のシュレックのお城

お城の中にも入ることができる(アトラクション有)ので、外から眺めるだけでなく城内も探索しましょう。

■ マダガスカル(Madagascar)

アフリカ大陸の南東に浮かぶの南国の島「マダガスカル」

緑豊かなジャングルと、マングローブが茂る川を舞台に、陽気な動物たちが大暴れします。

子供でも楽しめるアトラクションが2つ。小さなお子さんがいる家族連れも安心して遊べるエリアです。

ユニバーサルスタジオ・シンガポール(USS)の「マダガスカル」ゾーン

 


7つのエリアの世界観と位置、だいたい掴めましたか?

反時計回りでエリアを一周してきましたが、『必ずしも順番に回るのがいいのか?』というと、そういうわけではありません。実際には、エリア間を行ったり来たり

アトラクションの待ち時間やショーの開始時間を見ながら、戦略的に動きましょう。

>> 攻略③「アトラクション必勝法」へ続く

 

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールのお得な10%割引チケットについては攻略①を見てね。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ