【完全攻略】ユニバーサル・スタジオ・シンガポール非公式マル秘ガイド

アジアで2番目となるユニバーサル・スタジオとして、2010年に開業にした「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)」

映画を舞台にしたアトラクションや、キャラクターによるショーなど、大人も子どもも夢中になれるテーマパークです。

巨大な地球儀「Universal Globe」はユニバーサルスタジオのシンボル
USS前の巨大な地球儀「ユニバーサル・グローブ」

今回、シンガポール旅行においても、一二を争う人気スポットである「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール 」を徹底特集。

営業時間や行き方などの基本情報、チケット料金や購入方法、アトラクションやお土産など、気になる情報をまとめて紹介いたします。

穴場ポイントや裏ワザなど、公式サイトには載っていないマル秘情報も盛りだくさん。お見逃しなく!

 


ユニバーサル・スタジオ・シンガポールの基本情報


■ エンタメの楽園「セントーサ」にあるUSS

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールがあるのは、シンガポールの南端に位置するセントーサ島

アミューズメント・パーク、ホテル、カジノ、ショッピング施設とあらゆるエンタメが集結するリゾート・アイランドです。

シンガポール全体図
クリックで拡大表示

 

■ 不規則な営業時間・休園日に注意!

コロナ後、まだ不規則な部分が多い、ユニバーサルスタジオ・シンガポールの営業時間・休園日

行く前に、ユニバーサルスタジオ・シンガポール公式サイトのカレンダーチェックしておきましょう。

ユニバーサルスタジオ・シンガポールの営業時間&スケジュール

 

■ 使える!USSの無料アプリ

パーク内で役に立つのが、「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール」の無料アプリ。

  • 園内マップにアトラクション、ショップ、レストランの表示
  • 各アトラクションの待ち時間
  • ショーの開催時間・場所
  • 人気キャラクターとの「Meet&Greets」の開催時間・場所

当日パークを楽しむために必要な情報を、スマホでリアルタイムに入手することが可能。 

Universal Studios Singapore™

Universal Studios Singapore™

無料posted withアプリーチ

「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)」のアプリ

ホテルなどWiFiの安定している環境でダウンロードしておきましょう。

 


ユニバーサル・スタジオ・シンガポールのチケット料金・購入


■ USSの入場チケットの料金

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールの入場料は、以下のとおり。

  大人 子供(4〜12才)
1日 入場券 $82 $61
エクスプレス・パス $50
エクスプレス・パス・アンリミテッド $80

入場券とは別にオプショナルで販売されている「エクスプレス・パス」は、専用レーンからアトラクションに優先搭乗ができると有料パス

エクスプレス・パス用のレーン
エクスプレス・パス用の入口(左)と一般の入口(右)

価格はそれなりにしますが、一般レーンの長い行列をスキップできる「エクスプレス・パス」の威力は無敵です。

「エクスプレス・パス」は2種類

「ユニバーサル・エクスプレス」は、各アトラクションに1回ずつ優先搭乗できるパス。
「ユニバーサル・エクスプレス・アンリミテッド」は、回数無制限に優先搭乗できるパス。

 

■ チケットの予約・購入はオンラインで

USSの入場券・エクスプレス・パスは、公式サイトで購入することができますが、楽天会員だったら、楽天ポイントが使える・貯まる楽天トラベル観光体験での予約・購入が便利。

予約完了後、メールで送られてくるeチケットのQRコード(印刷不要・スマホ画面でオッケー)を、入場ゲートで見せるだけ。

 


ユニバーサル・スタジオ・シンガポールへの行き方


■ セントーサ・エクスプレスで1駅

市内中心部から、約20〜30分ほどで簡単に行くことができるセントーサ島

電車や車で行く際、シンガポール本島側の起点となる場所が、ハーバーフロント

そこから、約500m離れた対岸のセントーサ島へ渡るには、徒歩・バス・モノレール・ケーブルカーといった様々な方法がありますが、USSに行くなら「セントーサ・エクスプレス(モノレール)」がベスト。

モノレールに乗車後、一つ目の駅「リゾートワールド駅」で下車すれば、ユニバーサル・スタジオ・シンガポールは、すぐそこです!

「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(Universal Studio Singapore)」のエントランス

 


USSの園内マップ&エリア紹介


■ USSの園内マップ

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールの敷地面積はm約20ヘクタール(東京ドーム4.2個分)。

USJに比べると半分以下の規模ですが、1日でパーク内すべてを満喫するには、ちょうど良いサイズです。

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールの園内マップ
™ & © Universal Studio

パーク中央にあるラグーンを中心に、6つのエリアに分かれています。

 

■ 古代から未来まで6つのエリア

ユニバーサル・スタジオには欠かせない映画の都「ハリウッド」に、1930年代の街並みを再現した「ニューヨーク」

「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)」ハリウッド、ニューヨーク、ロスト・ワールドはUSJと共通のエリア

さらに超大作「ジュラシック・パーク」と「ウォーターワールド」を合体させた「ロスト・ワールド」の3つは、USJでもおなじみのエリア。

USSの「サイファイ・シティ」ゾーン
トランスフォーマーの近未来世界「Sci-Fiシティ」

『トランスフォーマ』の近未来世界を再現した「Sci-Fiシティ」、『ハムナプトナ』の舞台「古代エジプト」、シュレックが活躍するおとぎの国「遠い遠い国」の3つは、USJにはないエリアです。

ユニバーサルスタジオ・シンガポール(USS)の「古代エジプト」ゾーン
ミステリアスな「古代エジプト」

2024年には、新エリア・アトラクションとして、「ミニオン・ランド」「スーパー・ニンテンドー・ワールド」がオープン予定。

USSのエリア詳細は、下記をチェック。

 


おすすめ!USSの人気アトラクション


■ 人気は絶叫系ローラーコースター!

テーマパークの花形、絶叫ライドから、小さな子どもと一緒に家族で楽しめるものまで、幅広いアトラクションが充実している「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール」。

特に、『トランスフォーマー』の3Dライドや、『ハムナプトラ』の遺跡を駆け抜けるローラーコースター、『長靴をはいたネコ』のミニコースターなど、USJにはないアトラクションは見逃せません。

「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)」のトランスフォーマー

トランスフォーマー

3D映像と音響効果、振動によってリアルな臨場感を体感できる室内型シュミレーターライド。

「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)」のバトルスター・ギャラクティカ(ヒューマン&サイロン)

バトルスター・ギャラクティカ

着席型「ヒューマン」と、ぶら下がり型「サイロン」の2台が同時発進する王道ジェットコースター。

「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)」のリベンジ・オブ・ザ・マミー

リベンジ・オブ・ザ・マミー

襲い来るミイラや炎をかわしながら、古代遺跡を猛スピードで駆け抜ける屋内型ローラコースター

「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)」のジュラシックパーク・ラピッド・アドベンチャー

ジュラシック・パーク・ラピッド・アドベンチャー

円型ボートで、太古の恐竜が生息するジャングルの激流をくだるウォーターライド

「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)」の長ぐつをはいたネコの大冒険

長ぐつをはいたネコの大冒険

世界初登場!釣り下がりのゴンドラ型ミニコースターにのって、黄金の卵を探す大冒険。

「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)」のセサミストリート・スパゲッティ・スペース・チェイス

セサミストリート・スパゲッティ・スペース・チェイス

スパゲッティを取り戻すために、セサミストリートのキャラクターが大活躍する屋内ライド

「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)」のトレジャーハンター

トレジャーハンター

4人乗りのジープに乗って、古代遺跡へ宝探しに出発。

1日で全制覇するためのアトラクション必勝法は、下記をチェック。

 


あのキャラクターに出会えるチャンス


ユニバーサル・スタジオ・シンガポールの魅力は、アトラクションだけけではありません。

本格的なショーに華やかなパレード、ミート&グリートなど、あの人気キャラクターを間近に出会えるチャンスをお見逃しなく。

 

■ 映画顔負け!本格的なショー

「遠い遠い国」のお城の中で上演される「シュレック 4Dアドベンチャー」は、立体的な3D映像や大迫力の音響に加えて、可動式シートや特殊効果で体感できる4Dムービー

ユニバーサルスタジオ・シンガポール(USS)の「シュレック4Dアドベンチャー」

「ザ・ロストワールド」エリアの奥にある専用シアターで開催するスタントショー「ウォーターワールド」も見逃せません。

ユニバーサルスタジオ・シンガポール(USS)のスタントショー「Water World」

爆発や火柱などの映画顔負けの本格セットで、繰り広げられる水上アクションは圧巻!

 

■ ミニオンも登場!人気キャラクターが勢揃い

「ミート&グリート(Meet&Greet)」 は、お気に入りのキャラクターとツーショットを撮るチャンスです。

お茶目でキュートなミニオンに、シュレック・ファミリー、セサミストリートなど、人気のキャラクターたちが勢揃い!

運が良ければ、あの伝説の銀幕スターに会えるかも!?

「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)」人気キャラクターと出会える「ミート&グリート」

1日中、パーク内の各所で開催されている「ミート&グリート」

開催場所・時間については、USSのアプリで確認できます。

 

■ ハリウッド・ライトアップ・パレード

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールの1日を締めくくるのが、夜の「ハリウッド・ライトアップ・パレード」

ユニバーサルスタジオ・シンガポール(USS)の「ハリウッド・ライトアップ・パレード」マダガスカル

ドラゴンにのった「シュレック」に、「マダガスカル」の愉快な動物たち、「ジュラシックパーク」の恐竜ティラノサウルスと、豪華なオールスターがパーク内を行進します。

ショーやパレード、ミート&グリートの詳細は、下記をチェック。

 


USSのレストラン・食事


■ 食事もエンターテインメント!

映画のセットのようなレストランでの食事は、ユニバーサル・スタジオ・シンガポールならではの楽しみの一つ。

大小のレストランが点在しているパーク内でも、おすすめのレストランとメニューをご紹介します。

「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)」のディスカバリー・フード・コード

ディスカバリー・フードコート

ロストワールドにあるUSS最大規模のフードコート。チキンライス、ラクサといったローカルフードがラインナップ。

「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)」のスターボット・カフェ

スターボット・カフェ

トランスフォーマーの近くにあるレストラン。酢豚や牛肉麺といった中華メニューが中心。

「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)」のルイズ・ニューヨーク・ピザ・パーラー

ルイズ・ニューヨーク・ビザ・パーラー

ニューヨークの街角に建つ、小粋なイタリアン・レストラン。ピザやパスタが自慢。

「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)」のゴールディロックス

ゴルディロックス

遠い遠い国にある軽食レストラン。おすすめは、USSのキャラクター・フード「シュレック・ワッフル」。

「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)」のオアシス・スパイス・カフェ

オアシス・スパイス・カフェ

カレーやビリヤニが食べられる、古代エジプトの神殿内にあるインド料理レストラン。

「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)」のメルズ・ドライブ・イン

メルズ・ドライブイン

古き良き時代の面影を残すアメリカン・ダイナー。ボリュームたっぷりのハンバーガーやミルクシェイクが人気。

USSのレストラン・食事についての詳細は、下記をチェック。

 


USSで買う!お土産&グッズ


■ お菓子・Tシャツ・ぬいぐるみ・カチューシャ

「ユニバーサル・スタジオ・ストア」や「ミニオン・マート」、「ビッグ・バード・エンポリウム」に「ハローキティー・スタジオ」と、園内各所に点在するギフトショップ

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)の旗艦ギフトショップ「Universal Studios Store(ユニバーサル・スタジオ・ストア)」
旗艦店「ユニバーサル・スタジオ・ストア」

定番のTシャツから、ゆいぐるみ・カチューシャ・帽子、キーホルダーに限定缶に入ったお菓子まで、豊富なグッズが揃っています。

「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)」で買えるお土産・グッズ(ぬいぐるみ・カチューシャ・Tシャツ・お菓子)

USSのお土産・グッズの詳細は、下記をチェック。

 


ユニバーサル・スタジオ・シンガポール記事一覧


■ 徹底攻略!USS完全ガイド

各項目ごとに、ユニバーサル・スタジオ・シンガポールを徹底解剖した詳細記事は、こちらから。

 


実は穴場!セントーサ島のホテル


■ 大型ホテルから高級ヴィラまで

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール以外にも、シーアクアリウムやアドベンチャー・コーブ・ウォーターパークといった最新アミューズメント・パークに、ビーチ、カジノと、あらゆるレジャーが集結するセントーサ島。

島内には、ファミリータイプから高級リゾートまで、大小さまざまなホテルが揃っています。

料金も、シンガポール本島のマリーナベイ地区や市街中心部に比べると、リーズナブルな場合も多いので、宿泊費の高いシンガポールの穴場としてもおすすめです。

セントーサのおすすめホテルは、下記をチェック!

 


エンターテインメントの最高峰「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール」

映画の世界で過ごす1日が、シンガポールの忘れられない思い出になりますように!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ