ギリシャ料理「Blu Kouzina」エーゲ海に思いを馳せるブルーと白の世界

1800年代、もともと英国軍の駐屯地だったことから、今も米人御用達エリアであるデンプシーヒル(Dempsey Hill)。

デンプシーヒルの噴水広場
デンプシーヒルの入口にある噴水広場

おしゃれなレストラン・カフェが集まる周辺一帯の中でも、ひときわ人気のお店があります。ギリシャ料理店「Blu Kouzina」です。

Blu Kouzinaの外観

 


気分はエーゲ海のリゾート!


ギリシャと聞いてパッと思い浮かぶもの……サントリーニ島に代表されるようなブルーと白の世界

まさに、そんなイメージにぴったりのレストランです。Blu Kouzinaの店内

ブルーと白で統一された店内の爽やかな風にのって、心は一気にエーゲ海へ!

インテリア雑誌を切り取ったような、素敵な空間にテンションが上がります。

Blu Kouzinaのテーブルセッティング

 


オリーブとハーブが香る伝統的ギリシャ料理


ギリシャを視覚から堪能したところで、次は味覚。

普段あまり馴染みのないギリシャ料理ですが、店員さんにおすすめを聞きながらオーダーした品々がこちら。

■ 前菜にフムスを

Mezeと呼ばれる前菜からは、フムス、ナス、タラコの3種のディップ」。ナスのディップというのは初めての味でしたが、クセがなくて美味しい!

暖かいピタパンにつけて食べると、止まらなくなります。
Blu Kouzina3種のディップ

■ ムサカ

そしてギリシャ風ラザニア「ムサカ」。ミートソースとべジャメルソースのコンビで、間違いのないお味。

Blu Kouzinaムサカ

■ 絶品ラムチョップはおすすめ

そしてメインには「ラムチョップ」

香ばしく焼かれたラム肉は、驚くほど柔らかくてジューシー。今までに食べたラムのなかでも、群を抜く絶品です。

Blu Kouzinaラムチョップ

■ デザート

食後には、ミントティーのおともに、ギリシャ伝統のデザートを少々。

最近はすっかりメジャーになった「ギリシャヨーグルト」。ジャムやシロップをつけていただくクリーミーで濃厚なヨーグルト

中近東で広く好まれているお菓子だという「バクラヴァ(Baklava)」。フィロと呼ばれるパイ生地の中にはシロップ漬けされたナッツがギッシリ詰まっています。

それ単体ではかなり甘いのですが、清涼感あるミントティーと一緒に味わうと、ちょうどいいお茶請けに

Blu Kouzinaデザート

シンガポールで、辣・醬・油でパンチのあるアジアンフードに飽きたら、たまにはオリーブオイルとレモン、ハーブの効いた地中海料理で気分転換してみてはいかがでしょうか。

ギリシャ料理に舌鼓を打ちながら、エーゲ海を旅しているような気分を満喫できる「Blu Kouzina」。大好きなお店です!

[Blu Kouzina]

10 Dempsey Rd, #01-21 Dempsey Hill, Singapore 247700
http://www.blukouzina.com/SG/

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ