話題の行列店!ぷりぷり贅沢ロブスターロール「Chunky Lobster」

今、シンガポールのオフィス街で話題のランチといえば、「ロブスターロール」

Chunky Lobsterがあるオックスレイ・タワー

タンジョンパガー駅から徒歩5分ほどの距離にあるオクスレータワー(Oxley Tower)。

Chunky Lobsterはオックスレイ・タワーの2階

こちらの2階に、行列のできる「ロブスターロール」のお店がオープンしたと聞いて、やってきました。

 


テイクアウト専門の小さなお店


エスカレーターで2階にあがると、お店から溢れる人々の姿で、場所はすぐ分かります。

その名も「チャンキーロブスター(Chunky Lobsters)」

Chunky Lobsterのロゴ3mほどの間口に、注文カウンターがあるだけの小さな店内。

窓際に数個のイスがありますが、イートインというよりも、テイクアウトが主体のお店。

まずは、カウンターの右手側にあるレジのところで注文します。

Chunky Lobsterのカウンター

メニューはシンプルに、3種類のロブスターロール

  1. 定番マヨネーズソース「オリジナル」
  2. バターソース「コネチカット」
  3. とろけるチーズソース「チーズィー」

そこに、ロブスターロールに付きもののスープ「ロブスタービスク」や、ドリンクの「レモネード」を、セットもしくは単品でつけるかを選べます。

Chunky Lobsterのメニュー

シンガポールでロブスターロールを出しているお店は、他にもあるけれど、特筆すべきは、その価格。

ロブスターロール単体$16セットB(+$3.9)のスープとドリンクをプラスしても、全部で$19.9という今までにないお手頃価格。

これは試さないわけにはまいりません。

 


プリッとしたロブスターが山盛り


今回オーダーしたのは、「オリジナル」ロブスターロールに、スープ&ドリンク付き「セットB」

Chunky Lobster持ち帰り
しっかりとしたお持ち帰りボックス

Chunky Lobsterの箱オープン

ロブスターロールの箱は、横幅20cmくらい。ワクワクしながら箱を開けると、じゃじゃ〜ん!

念願のロブスターロールチップスがお目見え。

Chunky Lobsterのロブスターロール

ロブスターロールには、「Chunky」という店名のとおり、大ぶりのロブスターがぎっしりゴロゴロ。

横に添えてあるレモンをギュっと絞って、いざ豪快にパクリ。

Chunky Lobsterのパンと断面

ほおばれば、口いっぱいに広がるぷりぷりとしたロブスターの甘味

軽くトーストされたパンは表面がサクッとして、バターのいい香りがふんわり。あー幸せ!

Chunky LobsterのセットB

ロブスタービスクは期待していたのとはちょっと違ったけれど、スープとドリンクで+$3.9なので、まぁしょうがないかな…。

 


Chunky Lobsterピクニック

天気のいい日に公園で食べれば、お昼休みがピクニックに早変わり。

ちょっと贅沢な(でもお手頃価格な)ロブスターロール、ぜひランチの候補に入れてみてください。

[Chunky Lobsters]

138 Robinson Rd, #02-03 Oxley Tower, Singapore 068906
http://chunkylobsters.tailorsites.com/

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ