有名チキンライスが半額以下?「エクスプレス by チャターボックス」

[追記] 閉店 

マンダリン・オーチャードホテルの5階にあるチャターボックスは、シンガポールのチキンライス四天王の一つに数えられる有名店。

しかし、ホテル価格だからなのか知りませんが、とにかく高い!

庶民の味チキンライスが、一皿$27というお値段。

『高すぎる!』という声に答えたのか、この2018年5月にオープンしたのが、「エクスプレス by チャターボックス」。

チャターボックスの味を手軽に(=安く)味わえるセカンドラインのお店です。

 


廉価版「エクスプレス by  チャターボックス」


■ オフィス街のおしゃれな店舗!

CBDのど真ん中、タンジョンパガー駅から徒歩2〜3分の商業施設「ダウンタウンギャラリー」 の1階にある店舗。

「チャターボックス・エクスプレス(Chatterbox by Express)」のあるダウンタウンギャラリー

タイル張りのテーブルや床など、シンガポールっぽさを感じさせる雰囲気が素敵です。

ダウンタウンギャラリーの「チャターボックス・エクスプレス(Chatterbox by Express)」

ホテルと異なり、こちらはセルフサービス

まずは、入口のカウンターで、注文・支払いをしてから、席で待機。

チャターボックスエクスプレスの店内レシートに記載された呼び出し番号が、受取り場所の電光掲示板に表示されたら、取りに行くという流れです。

■ 肝心の味は?名物チキンライスとラクサ

まずは、あの名高い「チキンライス」の味をチェック。

「チャターボックス・エクスプレス(Chatterbox by Express)」のチキンライス・セット

チキン・ライス・スープの3つによる基本の布陣はそのまま。チリやジンシャーは自分で取ります。

チャターボックスエクスプレスのチキンライス

チキンの量が減ったかんじは否めませんが、味もホテルと遜色ない美味しさ。

これで$8.5は、悪くない!というか、むしろアリ!

チャターボックスエクスプレスのラクサ

ホテルでは高いお金を払ってまで食べる気がしなかった「ラクサ」も、こちらは$12ということで挑戦。

ココナッツの風味とスパイシーさが効いたスープに、大きい具がたっぷり。カトンラクサより好きかもしれない…。

 


味は、あの有名な「チャターボックス」のチキンライスだから保証済み。

しかも店舗も綺麗・清潔で、旅行者でも入りやすい雰囲気。

唯一、$10ドル前後という価格帯が、他のローカル店に比べるとマイナス要素。

総合的にみると、味と雰囲気、価格のバランスがとれた「エクスプレス by   チャターボックス」は断然アリ! 

 

Express by Chatterbox

閉店

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ