穴場の2号店「Mrs Pho House」身体に染みる、あっさりベトナムフォー

アラブストリート界隈の東端にあるベトナム料理の人気店「ミセスフォー(Mrs Pho)」

昼も夜も、いつも多くのお客さんで混雑していて、なかなか席にありつけないのが難点でしたが、ついに2号店をオープンしたとの朗報が‼︎

アクセス
バクテーの有名店「黄亜細肉骨茶餐室」の少し先

新店舗「Mrs Pho House」があるのは、リトルインディアエリアのはずれ。

ファラーパーク (Farrer Park)駅のB出口からRangoon Rd沿いを(駅と反対方向へ)まっすぐに進むこと約10分弱。バクテーで有名な「黄亜細肉骨茶餐室」を過ぎた先、Rangoon Rdの突き当たりの左手側に位置しています。

Mrs.Pho Houseの外観ローカル色が濃い小さなお店やHDBなどが並ぶ通りに、ひっそり佇む店舗。

Mrs.Pho Houseの店内
ビーズカーテンで囲まれた中央のテーブルは特等席

Mrs.Pho Houseの座席

内装は1号店と同じく、コンクリートの打ちっ放し風の壁に、ステンレスのテーブルといったインダストリアル風なテイスト

加えて、アジアチックなビーズカーテンや、入口の壁一面に描かれたアートが、混沌とした無国籍な雰囲気を醸し出しています。

チキンフォー

ベトナム料理で、真っ先に注文したいのは、やっぱりフォー! チキンフォーもビーフフォーも、素材の旨味を生かしたスープが絶品。

こってりした中華料理や、スパイシーなインドカレーなど、味の濃いシンガポールでの食事に疲れた胃袋に、やさしく染み渡ります。

ビーフフォー
こちらはビーフフォー
薬味セット
薬味セットも健在

ライムやチリが各テーブルに置かれていて、自分の好みで加えることができるのもポイント高し!

バインセオ(BanhXeo)
ベトナム風お好み焼きバインセオ
春巻き
揚げ春巻き&生春巻き(ゴイクン)

フォー以外にも、春巻きにバインセオなど、ベトナムの定番メニューが楽しめます。惜しむらくは、バインミー(ベトナム風サンドイッチ)がないことくらい…。

ベトナム料理の最後は、もちろんベトナムコーヒーでシメなくては。

本場ベトナム式のフィルターで登場し、ベトナムへの旅気分をさらに盛り上げてくれます!

ベトナムコーヒー
ほろ苦いコーヒーと甘いコンデンスミルクが特徴

オープンしたてだからなのか、立地がちょっと不便だからなのか、まだまだ穴場な2号店。落ち着いて食事できるのでおすすめ。

ただ、営業時間が変則的なので、行く前にホームページやFacebookで要チェックです。

[Mrs Pho House]
221 Rangoon Rd, Singapore 218459
http://www.mrspho.com/

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ