巨大フローズン・メルガリータで乾杯!韓国風メキシカン「ヴァトス」

韓国料理とメキシコ料理を融合させた「Ko-Mex」という今までにないスタイルを掲げる「ヴァトス・アーバン・タコス」

韓国発の人気店が、海外進出第1号としてオープンしたダイニングバーで、現在シンガポールには、2店舗を展開しています。

 


おしゃれなダイニングバー


エスプラネード(Esplanade)駅から徒歩約5分

ヴァトスのシンガポール旗艦店は、ビーチロード(Beach Rd)沿いに面した白い瀟洒なコロニアルスタイルの建物の1階にあります。

Vatosアウトドア席
お店のアウトドア席は夕方のバータイムに人気

燃え盛る炎のトレードマークが赤く(怪しく)光る入口。

Vatosエントランス

店内は、レンガ調の壁にパイプ椅子など、インダストリアルな雰囲気

韓国風やメキシコ的な要素は特になく、おしゃれなダイニングバーといった感じです。

Vatos店内

客席は、大テーブルにハイチェアが中心。

Vatosバー
バーカウンターも

まったり落ち着いて食事というよりは、仲間とワイワイ楽しく飲むのにぴったりの場所です。

 


韓国風メキシカン「Ko-Mex」の実力は?


■ 迫力満点!フローズン・マルガリータ

とりあえず、お店の名物らしいフローズン・マルガリータで乾杯。
Vatosドリンク

片手では持てないほどのマグナム級のサイズ。

この巨大なフローズン・マルガリータが登場するだけでも、場が一気に盛り上がること間違いなし!

■ アボカドのディップ!グァカモーレ

アボカドのディップ「グァカモーレ」とチップスをおつまみに、料理を待つことしばし。

Vatosグァカモーレ
グァカモーレ

■ メキシコ料理の代名詞!タコス

頼んだ2種類のうち、まずは「カルビ・ショートリブ」。

カルビ肉を、シャキシャキの野菜と一緒に、トルティーヤに包んでパクリ。

韓国風の甘辛いタレが、タコスにも合うこと! 美味しくないわけない!

Vatosタコス
タコス

スパイシーで味のしっかりした韓国料理と、チリのピリッとした辛さを生かしたメキシコ料理。

「Ko-Mex」、確かに相性は抜群です。

■ パクッとつまめる!ケサディーヤ

他には、マッシュルームとほうれん草をチーズと一緒にトルティーヤで挟んだ「ケサディーヤ」。中の溶ろけるチーズがいい仕事しています。

Vatosケサディーヤ
マッシュルームとほうれん草のケサディーヤ

 


メキシコ料理という目新しさに、より馴染みのある韓国の味を組み合わせた「Ko-Mex」は、アジア圏ではウケそうな予感。

テキサス風メキシカン「Tex-Mex(テックスメックス)」が定着したように、「Ko-Mex」が広がっていくのか、目が離せません!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ