チキンライスの名店「ウィーナムキー」スチーム派もロースト派も大満足!

最近、東京の田町や銀座に店舗をオープンしたことから、日本でも知られるようになったチキンライス専門店「威南記(ウィーナムキー)」

威南記マリーナスクエア店の入口
威南記マリーナスクエア店

シンガポールの本店はノヴェナ(Novena)にあるですが、おすすめなのはマリーナ地区にあるショッピングモールMarina Square4階に入っている支店

威南記のレトロな店内
ノスタルジックな雰囲気漂うレトロな店内

最寄り駅プロムナード(Promenade)駅から徒歩数分、周囲のマンダリン・オリエンタル、リッツカールトン、パンパシフィックなどのホテルからも歩いていけるという観光客の方にも便利な好立地です。

吊り下げられた鶏厨房には、一羽まるごと調理された鶏が並んでいます。鶏の色が違うことから分かるように、チキンライスの鶏の調理方は大きく2つ。

白いほうが「スチーム(蒸し)」、茶色い方が「ロースト(焼き)」で、注文するときに選ぶことができます。

威南記のスチーム
スチーム
威南記のロースト
ロースト

プリプリとした鶏肉がしっとり柔らかな「スチーム」。こんがりパリっと焼かれた皮が香ばしい「ロースト」

どちらも甲乙つけがたい両横綱として、名店ウィーナムキーのチキンライスの人気を二分しています。皆さんは、スチーム派ですか、ロースト派ですか? ぜひ一度、食べ比べをしてみてください!

[威南記(Wee Nam Kee)]
6 Raffles Boulevard, #04-102B Marina Square, Singapore 039594

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ