マーライオンに最も近い「フラトンホテル」最上階スイートルーム宿泊記

※ 記事内に広告を含む場合があります

初代海峡植民地総督ロバート・フラトン(Robert Fullerton)の名前を冠した「フラトンホテル」

マリーナベイ地区の中でも、マーライオン公園が目の前という絶好の立地で、日本人観光客にも人気の高い高級ホテルです。

今回は、「フラトンホテル」に2連泊。ホテルや部屋の雰囲気、周辺施設の紹介まで、詳細な宿泊記をレポートします。

 

FULLERTON

旧中央郵便局だった高級ホテル


■ マリーナ湾の河口に建つ歴史的建造物

シンガポール川がマリーナ湾に合流する河口に位置する5つ星ホテル「フラトンホテル」

シンガポールの高級ホテル「フラトンホテル(Fullerton Hotel)」ネオ・クラシック様式の歴史的建造物

もともと旧シンガポール中央郵便局として、1928年に完成した建物は、ギリシャ神殿のような列柱が立ち並ぶネオ・クラシック様式

シンガポールのナショナル・モニュメントに指定されている歴史的建造物です。

旧中央郵便局の歴史的建造物を利用したシンガポールの高級ホテル「フラトンホテル(Fullerton Hotel)」

大規模な修復改装後、2001年にホテルとしてオープンしました。

シンガポールの高級ホテル「フラトンホテル(Fullerton Hotel)」ロビー

正面エントランスから一歩入ると、吹き抜けの大空間が広がるロビー。

シンガポールの高級ホテル「フラトンホテル(Fullerton Hotel)」ロビー&リジー

フラトンホテルのマスコットであるロビーとリジーが出迎えてくれます。

The Fullerton Hotel Singapore

★★★★★

地図 1 Fullerton Square, Singapore 049178

エリア マリーナ(ラッフルズプレイス駅まで徒歩約7分)

空室・料金チェック

Agoda Expedia Booking

 

ROOM

最上階!フラトン・スイート


■ 最上階8階!豪華スイート

早速フロントでチェックインして、ルームキーをゲット。

シンガポールの高級ホテル「フラトンホテル(Fullerton Hotel)」ルームキー

エレベーターで最上階の8階へ向かいます。

シンガポールの高級ホテル「フラトンホテル(Fullerton Hotel)」8階

角部屋の811号室で、2連泊のステイケーションのスタートです。

 

■ リビングルーム

今回、予約した部屋は「フラトン・スイート」

シンガポールの高級ホテル「フラトンホテル(Fullerton Hotel)」エントランス

玄関の廊下を通って、左手側がリビング、右手側がベッドルームというレイアウト。

シンガポールの高級ホテル「フラトンホテル(Fullerton Hotel)」ダイニングコーナー

リビングの壁際には、2人用のダイニングコーナー。

シンガポールの高級ホテル「フラトンホテル(Fullerton Hotel)」フラトン・スイートのリビング

窓に沿って、ソファセットが配置されています。

シンガポールの高級ホテル「フラトンホテル(Fullerton Hotel)」フラトン・スイートのリビングルーム

シルバーグレーの壁と、ベージュや木目調のインテリアに囲まれたリビングルーム。

シンガポールの高級ホテル「フラトンホテル(Fullerton Hotel)」リビングから見えるマリーナベイサンズの景色

窓からは、シンガポールのランドマークマリーナベイサンズが見えます。

 

■ ベッドルーム

ベッドルームは、青色をアクセントに使った落ち着いた雰囲気

シンガポールの高級ホテル「フラトンホテル(Fullerton Hotel)」フラトン・スイートのベッドルーム

大型テレビと書斎コーナーもあり。

シンガポールの高級ホテル「フラトンホテル(Fullerton Hotel)」テレビコーナー

コンセントは、世界各国の電源プラグに対応できるユニバーサル仕様。シンガポールのBFタイプのプラグも、日本のAタイプのプラグも、そのまま使用可能です。

横にはUSB充電ポートも付いていて至れり尽くせり。

シンガポールの高級ホテル「フラトンホテル(Fullerton Hotel)」ユニバーサル対応の電源コンセント、セーフティボックス

部屋には、もちろんセーフティ・ボックスも完備。

 

■ 豪華!大理石バスルーム

総大理石の豪華なバスルーム。

シンガポールの高級ホテル「フラトンホテル(Fullerton Hotel)」フラトン・スイートのバスルーム

バスタブと、独立したシャワーブースに分かれています。

シンガポールの高級ホテル「フラトンホテル(Fullerton Hotel)」アメニティー

アメニティは「バルマン(BALMAIN)」。バスソルトもあって、お風呂タイムが楽しみです。

 

■ ミニバー

最後は、ミニバー・コーナー。

シンガポールの高級ホテル「フラトンホテル(Fullerton Hotel)」ミニバー

キャビネットの上には、ネスプレッソのコーヒーマシーンと電気ケトル。

シンガポールを代表する高級ブランドTWGの紅茶と、Bacha Coffeeのコーヒーが並んでいます。

シンガポールの高級ホテル「フラトンホテル(Fullerton Hotel)」ミニ・バー

テーブルには、ウェルカムフルーツも置かれていました。

 

TERRACE

絶景!専用ルーフトップ・テラス


■ 部屋より広い?プライベート・テラス

リビングルームの片側からは、専用のルーフトップ・テラスに出られます。

シンガポールの高級ホテル「フラトンホテル(Fullerton Hotel)」のテラス席

約90㎡もある部屋より、さらに広い屋外スペース。パラソルとガーデンソファ&テーブルが小さく見えます。

シンガポールの高級ホテル「フラトンホテル(Fullerton Hotel)」のテラス席

↑写真の右上に写る建物の正体は、なんと東屋

8畳ほどのスペースに、大きなガーデン・ソファが鎮座しています。

シンガポールの高級ホテル「フラトンホテル(Fullerton Hotel)」ガゼボ(東屋)内のソファーシート

昼間は暑いのでテラスを使う気にはなれなかったけど、涼しくなる日没後にくつろぐのもあり。

シンガポールの高級ホテル「フラトンホテル(Fullerton Hotel)」テラスから見える屋上のホテル名

最上階のテラスからは、ホテル上部に掲げられたThe Fullerton Hotelという文字看板を間近で見ることができます。

 

■ プライスレス!シンガポールの絶景

そして正面には、この景色。何度見ても飽きないプライスレスな眺めです。

シンガポールの高級ホテル「フラトンホテル(Fullerton Hotel)」真正面に見えるマリーナベイサンズ

こちらは翌朝のサンライズ

シンガポールの高級ホテル「フラトンホテル(Fullerton Hotel)」から眺めるサンライズ

東岸にあたるマリーナベイサンズ横から太陽が昇る瞬間を、独り占め〜!

 

LOUNGE

クラブラウンジ「ストレイツ・クラブ」


■ クラブルーム以上の宿泊者限定ラウンジ

クラブルーム以上の宿泊者はラウンジへのアクセスが可能。

シンガポールの高級ホテル「フラトンホテル(Fullerton Hotel)」ストレイツ・クラブ(Straits Club)

ラウンジ「ストレイツ・クラブ」は、フラトンホテルの4階にあります。

シンガポールの高級ホテル「フラトンホテル(Fullerton Hotel)」ストレイツ・クラブ(Straits Club)

上品なインテリアで飾られたフロアに、大小の客席。

受付にいるスタッフが席へと案内してくれます。

シンガポールの高級ホテル「フラトンホテル(Fullerton Hotel)」ストレイツ・クラブ(Straits Club)

ここで提供されるラウンジ・サービスは、以下のとおり。

  • シャンパン付き朝食
  • アフタヌーンティー
  • イブニング・カクテル&カナッペ

 

■ シャンパン付きの優雅な朝食

「ストレイツ・クラブ」での朝食は、シャンパンが1杯付き

朝シャンとともに、優雅な1日の始まりです。

シンガポールの高級ホテル「フラトンホテル(Fullerton Hotel)」ストレイツ・クラブ(Straits Club)のシャンパン・ブレックファスト

注文したコーヒー・紅茶と一緒に、フルーツとヨーグルト、それにパンが運ばれてきます。

メイン料理は、メニューからアラカルトでオーダー。

シンガポールの高級ホテル「フラトンホテル(Fullerton Hotel)」ストレイツ・クラブ(Straits Club)の朝食

「英国風ブレックファスト」は、トーストに、卵料理、ベーコン&ソーセージ、ハッシュドポテト、ベイクドビーンズがのったワンプレート。

「ミーゴレン」「ロティ・プラタ」などのローカルフードもあります。

シンガポールの高級ホテル「フラトンホテル(Fullerton Hotel)」ナシゴレンやロティ・プラタなどのローカル朝食メニュー

2日間宿泊したので、いろんな料理を堪能することができました。

 

■ 3段トレイでアフタヌーンティー

一番楽しみにしていたのは、アフタヌーンティー。席について、ティーリストからお茶を選びます。

シンガポールの高級ホテル「フラトンホテル(Fullerton Hotel)」ストレイツ・クラブ(Straits Club)のアフタヌーンティー

3段式のティースタンドには、

  • 上段:スイーツ
  • 中段:サンドイッチ
  • 下段:スコーン

おかわり自由で、サンドイッチやスコーンを何回もいただいてしまいました。

シンガポールの高級ホテル「フラトンホテル(Fullerton Hotel)」ストレイツ・クラブでのアフタヌーンティー

2日連続でお邪魔した大満足のアフタヌーンティーでした。

 

■ アルコールも無料!イブニングカクテル

夕方からは、ワインやカクテル、ビールなどが並ぶ「カクテル・タイム」のスタート。

シンガポールではアルコールが高いので、お酒好きの人たちにとっては天国のような時間です。

シンガポールの高級ホテル「フラトンホテル(Fullerton Hotel)」ストレイツ・クラブ(Straits Club)のイブニング・カクテル

注文したのは、シンガポール・スリングに似たバラ色のカクテル「シーブリーズ」

シンガポールの高級ホテル「フラトンホテル(Fullerton Hotel)」ストレイツ・クラブ(Straits Club)のイブニング・カクテル

カナッペ程度かと思っていたスナックも、アフタヌーンティーと同じ3段スタンドで登場

パスタ、点心、グラタンなどのフードからスイーツまで満載。食べ過ぎにご注意を!

 

FACILITY

フラトンホテル内の施設


食べてばかりではありません。ホテル内の探検へと出発します!

シンガポールの高級ホテル「フラトンホテル(Fullerton Hotel)」フロアガイド

 

■ ロビーラウンジ&レストラン

まずは1階。

吹き抜けの中央フロアにあるのが、ロビーラウンジ「コートヤード」。シンガポールで定番のアフタヌーンティーが、毎日開催されています。

シンガポールの高級ホテル「フラトンホテル(Fullerton Hotel)」ロビーラウンジ「コートヤード(Courtyard)」

その他、朝食会場としても使われている「タウン・レストラン」に、週末の飲茶ランチが大人気の高級中華ダイニングジェイド

近くにある姉妹ホテルフラトンベイ・ホテルのダイニングを利用するのもあり。

マリーナベイサンズが一望できるロビーラウンジランディングポイントやルーフトップバーランタンはおすすめです。

 

■ プール&ジム

中2階と2階には、プールとジム、スパがあります。

シンガポールの高級ホテル「フラトンホテル(Fullerton Hotel)」ジム

シンガポールリバーに面するインフィニティプール

シンガポールの高級ホテル「フラトンホテル(Fullerton Hotel)」プール

横には、壮麗なギリシア式の列柱が並ぶというフラトンホテルならではのプールです。

 

もともと中央郵便局だった建物を改装したフラトンホテルの1階には、シンガポールにおける郵便の歴史や制度を展示する「フラトン・ヘリテージ・ギャラリー」が設けられています。

シンガポールの高級ホテル「フラトンホテル(Fullerton Hotel)」フラトン・ヘリテージ・ギャラリー

 

■ お土産ショップ

1階フロントの近くにある、ちょっとしたお土産コーナー。

シンガポールの高級ホテル「フラトンホテル(Fullerton Hotel)」ギフトショップ

人気アイテムは、マスコットであるフラトンベアのぬいぐるみ

郵便局長やベルボーイの制服や、バスルーム姿など、いろんなコスチュームに扮したロビーとリジーがキュートです。

シンガポールの高級ホテル「フラトンホテル(Fullerton Hotel)」地下の郵便局ギフトショップ

穴場なのが、ホテル地下1階にある「切手&ギフトショップ」

シンガポールの高級ホテル「フラトンホテル(Fullerton Hotel)」お土産にぴったりのポストカードやグッズ

切手やポストカード、郵便関連のギフトなど、他ではなかなか見つからない素敵なグッズがいっぱいです。

 

■ マーライオン公園へつながる地下道

フラトンホテルからマーライオン公園までの距離は約200m

フラトンロードを挟んで、目と鼻の先にあります。

マーライオン公園内に併設された商業施設「ワン・フラトン(One Fullerton)」

しかもフラトンホテルのB1階には、マーライオン公園につながる地下通路があるので、雨に濡れることもなく直行可能。

シンガポールの高級ホテル「フラトンホテル(Fullerton Hotel)」マーライオン公園につながる地下道

朝日を浴びて輝くマーライオンも、ライトアップされた夜のマーライオンも、フラっと気軽に堪能できる―――マーライオンに最も近いホテルだからこその特権です。

シンガポールを象徴する景色:マーライオンとマリーナベイサンズ

また、マーライオン公園に隣接する商業施設「ワン・フラトン」には、おしゃれなカフェ、レストラン、バーが集まっているので、ホテル以外での食事にも便利です。

 

FINAL THOUGHTS

総評


旅行会社のツアーでも御用達の高級ホテル「フラトンホテル」

  • マーライオン公園が至近距離と、これ以上ないロケーション。
  • マリーナベイ地区の中心地にあり、シンガポール観光の拠点としてベスト
  • クラシックな歴史的な建造物で、優雅なホテル滞在が可能。

人気も納得の、マリーナベイ地区でおすすめホテルです。

■ フラトンに泊まるHISツアー

The Fullerton Hotel Singapore

★★★★★

地図 1 Fullerton Square, Singapore 049178

エリア マリーナ(ラッフルズプレイス駅まで徒歩約7分)

空室・料金チェック

Agoda Expedia Booking

 

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ