レトロ老舗めぐりで原点回帰!シンガポールの朝食「カヤトースト」6選

東南アジアで定番の朝食メニュー「カヤトースト」

著しい経済発展を背景に、近未来的な都市に変貌したシンガポールですが、街のコピティアムで、1杯のコピとトーストを頬張る老若男女の姿は、時代を経ても変わらない朝の風景の一つ

今回は原点回帰!昔ながらのレトロ老舗6店をめぐりながら、「カヤトースト」を食べ比べようという企画です。

 


ヤクン・カヤトースト |  ★★★


■ 1944年創業!カヤトーストの元祖

まずトップバッターは、「ヤクン・カヤトースト 」

1944年の創業時、小さな屋台から始まったお店も、今やシンガポールで約70店を展開する一大チェーンに成長

シンガポールで知らぬ人はいないカヤトーストの元祖的存在です。

ヤクン カヤトーストの外観

ファー・イースト・スクエアにある「ヤクン・カヤトースト」本店では、トーストを昔ながらの炭火焼きで提供。

薄切りのトーストは、ラスクのようにサクサクの食感。

ヤクンのカヤトースト
ヤクンのカヤトースト

元祖店の正統派カヤトーストで、基準となるカヤトーストの味をチェックしましょう。

 


キリニー・コピティアム |  ★★☆


■ キリニーロード発祥の老舗チェーン

人気・知名度・チェーン規模において、「ヤクン・カヤトースト」と双璧をなす「キリニー・コピティアム」

「キリニー・コピティアム(Killiney Kopitiam)」本店
キリニーロードにある本店

サマセット駅の裏側に伸びるキリニーロードからスタートしたお店です。

「キリニー・コピティアム(Killiney Kopitiam)」本店があるキリニーロード

満遍なく焦げ目のついたカヤトーストは、表面はパリッと、内側はソフト。

カヤとバターの分量・バランスもバッチリ。

「キリニー・コピティアム(Killiney Kopitiam)」のカヤトースト

トーストサンドを4つ切りにしてあるのも、食べやすいくて◎。唯一の減点ポイントは、ちょっとシャバシャバすぎだった卵くらいかな…。

Killiney Kopitiam

 


喜園珈琲店 |  ★★★


■ 新食感!ふわふわカヤトースト

ラッフルズホテル正面入口から1ブロック離れたビーチロード沿いにある「喜園珈琲店」

開口部の大きなオープンエアの店内にテーブルが並ぶ、昔ながらのノスタルジックな雰囲気を残すコーヒーショップです。

「喜園珈琲店(YY Kafei Dian)」の外観

朝早くから夜まで地元ローカルたちが集まる「喜園珈琲店」には、麺類や飯もののメニューはもちろん、カヤトーストも人気。

喜園咖啡店のカヤトースト

毎日、お店のオーブンで焼き上げられる自家製の山型パンを厚切りにしたカヤトーストは、ふわふわの新食感

クリーミーなカヤジャムはバターとの相性も抜群です。

 


東亜餐室 |  ★★☆


■ ケオンサイク通りの伝説のコピティアム

オートラムパーク駅から徒歩4〜5分の距離にあるケオンサイク・ロード

周囲に、おしゃれなレストランやバー、ブティックホテルが建ち並ぶ高感度なエリアです。

「スリーバンズ(Three Buns)」がお店を構える旧東亜ビル

街のY字路に位置するアイコニックな古い建物———正面に「東亜」と文字は、かつて、このビルに店を構えていた伝説的コピティアムの名残。

「東亜餐館(Tong Ah)」の店内

その「東亜餐室」は、今は移転し、ちょうど道の向かいにあたる場所で、営業を続けています。

「東亜餐館(Tong Ah)」のカヤトースト
トラディショナル・カヤトーストのセット$4.9

東亜のカヤトーストは「トラディショナル・カヤトースト」と「クリスピーカヤトースト」の2種。

ほどよい厚さのパンに挟まれたカヤは、こしあんのようにテクスチャーが少し残る舌触りがGood。

卵の半熟具合も完璧で、総合的にレベルの高いカヤトーストをお試しあれ。

Tong Ah Eating House

 


グッドモーニング・ナンヤン・カフェ |  ★★★


■ チャバタとカヤトーストの合体

オーチャードの交差点から、約5分ほどの距離にある「ファーイーストプラザ」。

「グッドモーニング・ナンヤン・カフェ(Good Morning Nanyang Cafe)」の店内

「グッドモーニング・ナンヤン・カフェ」は、このローカル感漂うショッピングモールの2階にあるコーヒーショップです。

「グッドモーニング・ナンヤン・カフェ(Good Morning Nanyang Cafe)」のメニュー

このカフェの名物は、イタリア風パン「チャバタ」を使った変わり種カヤトースト

「グッドモーニング・ナンヤン・カフェ(Good Morning Nanyang Cafe)」のオレンジ・チャバタ・カヤトースト
オレンジチャバタ・カヤトースト$5.7

「オレンジ・チャバタ・カヤトースト」は、オレンジピールのほのかな香りが爽やか。

バターと半熟卵がたっぷり染みたフカフカのチャバタは、文句なしの美味しさ。

普通のカヤトーストより値段は高めですが、その価値あり。

 


亜成海南珈琲 |  ★★☆


■ アモイストリートFC内のコーヒーストール

「亜成海南珈琲」は、50年以上の歴史を持つコーヒーストール。

1964年にラオパサで開店、1997年に現在のアモイストリート・フードセンター2階に移転しました。
「亜成海南珈琲(Ah Seng Hai Nam Coffee)」のストール

ホーカーでは見慣れない、深みのある素敵なカップ&ソーサーでサーブされるカヤトースト・セット。

「亜成海南珈琲(Ah Seng Hai Nam Coffee)」のカヤトースト
カヤトーストとテC、$4.3

カヤトーストの味は、超薄切りの茶色いパンといい、炭火焼きのサクサク感といい、ヤクン・カヤトーストに近い印象。

フレンチトーストもシグニチャーらしいので、また今度試してみたいです。

Ah Seng (Hai Nam) Coffee

 


以上、シンガポールの朝食「カヤトースト」の伝統を守る昔ながらの店舗6選でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ